>  > 【USA在庫あり】 ボイセン Boyesen 補修用 リードバルブ RAD01I用 1008-0010 JP店

【USA在庫あり】 ボイセン Boyesen 補修用 リードバルブ RAD01I用 1008-0010 JP店

軍艦堂

【USA在庫あり】 ボイセン 165/45R16 Boyesen 補修用 リードバルブ RAD01I用 1008-0010 JP店 KILIBRE

キ-98は元々は 、九九式襲撃機の後継機となる戦闘襲撃機として昭和18年に満州飛行機に対して試作指示が出された機体であった。しかし、B-29 による高高度爆撃の脅威が強まる中、陸軍はキ-98を高高度戦闘機に改設計するよう指示した。
キ-98の開発は、実用機というよりは空冷発動機の懸架装着方法の研究機としての性格が強く、当時の日本の航空機としては斬新な様々な機軸が盛り込まれた。単発単座の双胴型の機体で、中央胴体の後部にエンジン、尾部にプロペラを装備していた。日本海軍で同時期に開発中だった閃電に形状は似ていたが、やや小型であった。搭載エンジンは排気タービン付きのハー211ルで、高高度で活動するために気密室を装備していた。推進式の機体で最も問題になるエンジンの冷却については、強制冷却ファンをエンジンに取り付けることで対処したが、冷却用の空気取入口は空気抵抗を避けるため平滑な形になっていた。主翼は高速飛行に有利な層流翼を採用した。降着装置は3車輪式だったが、胴体にある前脚の収納室がコックピットへの出入口を兼ねていた。
昭和18年12月に第1次モックアップが完成し細部の手直しを行った後、昭和19年秋に胴体のモックアップ審査が行われた。その後試作に着手したが、直後に陸軍の試作機整理の方針に抵触し、開発は中止となった。しかし、試作中の機体については製作続行が認められることになったが昭和19年末に奉天の工場が被爆したため作業が遅延し、実際に試作を開始したのは昭和20年になってからである。昭和20年8月には胴体部分がほぼ完成していたが、終戦直前のソ連軍の満州への侵攻を受けて、ソ連軍の手に渡ることを避けるため製作中の機体は図面諸共焼却されてしまった。

Wikiより GFDL上の著作権表示
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.

性能諸元:
分類:戦闘機
クラス:戦闘機
機体略号:キ98(試作名称)
運用開始:-
名称:-
型式:-
製造:満州飛行機
全長:11.4m 全幅:11.26m 全高:4.3m 自重:3,500kg
兵装:

機首 37mm機関砲x1, 20mm機関銃x2
翼内
後方旋回
側方旋回
胴体
翼下

乗員:1名
エンジン:ハ-211-ル空冷星型18気筒 2,200hp
最高速度:710km/h
航続距離:2,000km
上昇限度:10,500m

コードネーム:-

補足情報:

系列機:

考証:

使用部品:
MENG製 キ-98

製作記: 最新更新へ


試作機がほぼ完成していた満州キ98です。ソ連軍の侵攻に伴い破棄されたそうですが、胴体は震電?事実かどうかはよくわかりません。オネアミスの翼好きでしたから(笑)

 

 

 

 

 


コクピット内を製作したら、機体を貼り合わせます。継ぎ目は、溶きパテを盛り、完全に乾燥後、サンディング 360>600 します。その後、プラサフを吹き、

【USA在庫あり】 ボイセン Boyesen 補修用 リードバルブ RAD01I用 1008-0010 JP店人気サイト

、再度サンディングします。

 

 

 

 

 


この作業で、対外継ぎ目は見えなくなります。あとは、スジボリ堂のスジボリ鏨で凹モールドを慎重にトレースして、復活させます。ずるりと行かない様、慎重にします。

 

 

 

 

 


機体本体に主翼を取付け、左右の双胴を取付け、渡し水平尾翼を取付けます。この段階に入る前に、稼働部のスジボリはきっちり入れておきました。事後作業は華奢で難易度が上がりますので。(;´Д`)

 

 

 

 

 


完成したら、下地吹きですが、良かった!前のめりになってる(笑)これ、前脚なので、なってなかったらバラスト不足のため作り直しだったんで、心配していました。ちなみに仕込んだのは、油粘土です。

 

 

 

 

 


機体上部塗装色は、濃緑色です。(陸軍中島系用)白帯の領域は残して吹きました。ムラのない様に吹きましたが、境界は敢てぼかし気味に吹いて、銀と交互に調整し、これからの作業で、境界を整えていきます。

 

 

 

 

 


白帯塗装です。マスキングして、指示の白では無く、マットホワイト(厳密にはFS17875をマット化)を使用しました。ベタを斑なく仕上げすぎると、浮いてしまうので、程度を見て加減しました。

 

 

 

 

 


脚と、周囲の取付です。ケーブルを2本這わせる予定でしたが、しつこい感じになったので、1本に留めてみました。脚の角度(左右)が判らないので、垂直にしました。前後はキットの状態に従いました。

 

 

 

 

 


そして!正式に直立を確認しました(ロ_ロ)ゞ興味本位でチェックしましたが、脚が出た状態で、しりもち着陸しても、プロペラは損傷しない様になってました。考えててあたりまえか(;´Д`)

 

 

 

 

 


やはり、試作で終わった機体か、デカール少なすぎです。この付属のデカールは、硬すぎなので、ソフターを使用しても軟化具合が緩いです。強力なものを使用するか塗装がいいかもでした。数度塗布してなんとか。

 

 

 

 

 


当時の機体に使用された塗料は 【送料無料】 【エスペリア Espelir】ムーヴ 等にお勧め スーパーダウンサス / 1台分セット 型式等:L902S 品番:ESD-223、下地質の問題から、数度の飛行でかなり剥落があったようです。てことで、チッピング。下地も剥落させない様に注意してちまちまと剥落させてみました。@色物のみ!

 

 

 

 

 


そして、色物をマスキングして塗装します。この段階で、機体はウェザリングしちゃっています。張り線は確認出来る資料がないため再現していませんが、多分、なかったとおもわれます。サーブっぽい。

 

 

 

 

 

製品所在:
2012年12月7日軍艦堂西大井馬込工廠にて製作開始。
2012年12月22日軍艦堂空技廠にて完成 同所にて保管陳列中 オークション出品はありません。

あとがき:
発売が決まったとき、はじめて存在を知ったと同時に 【ゼログラビティ】 (受注発注品) スクリーン ダブルバブル クリア(RF600 93-96/RF900 94-97) 【1615501】 取付店直送可 スタッドレス 14インチ 165/60R14 ブリヂストン ブリザック VRX2 共豊 ザインSS HMC タイヤホイール4本セット 新品 国産車、購入製作を瞬時に決定しちゃった製品です。キットは卒なく仕上がってますが、資料が少ないせいか、少々飾る必要がありそうでしたので、可能な限り、あれこれと手を加えましたが ●クスコ / CUSCO●セルボ HG21S STREET Spec A、最初から手を加えなくてもイイ製品に比べ 【KYB】New SR SPECIAL 《フロント用単品》 バモス/ホビオ HM2用 品番:NST3016R/NST3016L ベーシック・ショックアブソーバの決定版、

【USA在庫あり】 ボイセン Boyesen 補修用 リードバルブ RAD01I用 1008-0010 JP店

、楽しめました。(*´ェ`*)

編集 鴣囃子裕二(タヌポンの工廠長)@軍艦堂 トップへ

COMPLETE PICTURES

Boyesen 補修用 RAD01I用 ボイセン JP店 JP店 1008-0010 【USA在庫あり】 ボイセン リードバルブ

{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-45788