(社福)東京都社会福祉協議会
会員施設、区市町村社協からの情報把握訓練を実施
掲載日:2017年12月13日
(社福)東京都社会福祉協議会
ブックレット番号:3 事例番号:34
東京都新宿区/平成26年3月現在

 

リアボックス付きタンデムバーブライアントタイプ ウイルズウィン(WirusWin) トリシティ125(TRICITY125)2BJ-SEC1J リアボックス付きタンデムバーブライアントタイプ トリシティ125(TRICITY125)2BJ-SEC1J

  • (1)被災施設の状況を把握し コワース COERCE RSリアフェンダー 09年-11年 GSX-R1000 カーボン 0-42-CRFC3114 JP店、それを最大限に活用することを考えている。
  • (2)情報把握訓練の実施にあたって スバル 新型 フォレスター SK系 オリジナル ラゲッジマット (ラバー)、福祉施設自身に被災状況の想定を考えてもらっている。
  • (3)災害時に最低限、把握する情報が何かを明確にすることが大切になる。
  • (4)被災施設の情報を区市町村社協と共有した。

 

あらまし

 

続きを読む ≫
1 2 3
取材先
名称
(社福)東京都社会福祉協議会
概要
(社福)東京都社会福祉協議会
https://www.tcsw.tvac.or.jp/
タグ
関連特設ページ