記事 > コラム > 晴れる屋成田店一周年!というわけで成田に行ってみた

 そう、それは10月頭のある日のこと……


 トゥルルル……ガチャ


齋藤 「もしもしまつがん?実は10月31日で【晴れる屋成田店】【一周年】を迎えるんだけど、そういうわけでちょっと成田まで来てくんない?

伊藤 え?



 何がそういうわけなんだよと思いながらも代表取締役には逆らえないので、仕方なく【晴れる屋成田店】まで行ってきました。


 ちなみに私は高田馬場に住んでいるのですが、高田馬場駅から【晴れる屋成田店】のある「京成成田」の駅までは、電車に乗っている時間だけでがっつり1時間半かかります (→【アクセス】) 。







伊藤  (はあ……行きたくない……)









伊藤  (何とかして齋藤さんに毛根から次々とパスタが生えてくる呪いかけらんないかな……)


 そんな物騒なことを考えていたらいつの間にか、窓の外にはのどかな風景が広がっていました。









伊藤  (実家がある山形県の風景にそっくりだな……)


 徐々に自然が多くなってきた風景に癒されつつ、何とか成田に到着しました。









伊藤  「ついたどー!!(やけくそ」









 駅からは基本的に一本道なので、初めてでも特に迷うことなく【晴れる屋成田店】に到着。


 早速店内に入ると、成田店のスタッフであり【第5期レガシー神挑戦者】土屋 洋紀さんから「なんで来たの?」という温かい第一声をいただき、このまま帰ってやろうかとも思いましたが、せっかく来たので店内を拝見させていただくことに。









 店内にはトーナメントセンターでもお馴染みの注文用PCに、ショーケースいっぱいのカードたち。

 スリーブやプレイマット、はたまた【晴れる屋パーカー】も売っています。









 またデュエルスペースは広々50席を確保。【晴れる屋成田店】は2015年11月現在アドバンスプラスの店舗なので、初めてのお客様でも安心です。



 そんなこんなで店内を見回していると、今日の本題、株式会社晴れる屋の代表取締役齋藤 友晴さん (成田在住) が近づいてきました。









齋藤 「お疲れ!どう、【晴れる屋成田店】は。来てよかったでしょ?」

伊藤 うるせぇ!パスタ生やすぞ!

齋藤 「給料を下げます」

伊藤 「ごめんなさい何でもしますから許してください」


 往復3時間の道のりを思ってつい暴言が出てしまいましたが、せっかくなのでこの機会に【晴れる屋成田店】について色々と聞いてみることにしました。


伊藤 「結局どうして成田にお店をオープンしたんでしょうか?」

齋藤 「色々と理由はあるけど、まず根底には日本全国に小型晴れる屋を作りたいという思いがあるんだよね。これから日本中でマジックできる場所を増やしていって、地方のプレイヤーのコミュニティ作りもサポートしていければいいなと思う」

伊藤 「いいですね。山形にも作ってくれますか?」

齋藤 「採算がとれそうならね。成田の場合、他にショップもないし空港も近いので狙い目だなと思ったのが決め手だったから」

伊藤 「やっぱり地方にお店を開くというのはなかなか難しいんでしょうか?」

齋藤 「成田で1年やってみた結果、そう甘くはないなと実感したね。ただ逆に良いチャンスだと思って、どうすればもっと勝算が高まるのか、どうすればもっとより良い店舗を作れるのか、今は成田で色々と試しているような状態だね。たとえば深夜営業など、トーナメントセンターだと影響がでかすぎてなかなかやれないようなことを、成田店がフットワーク軽く実行に移してるイメージかな」


2015FIRSTドラフトなう! #晴れる屋成田店オールナイト pic.twitter.com/ufhRVUa0Tr

— TomoharuSaito/トモハル (@TomoharuSaito) 2014, 12月 31


伊藤 「成田での1年の経験を踏まえて、今後齋藤さんとしてはどういったことをしていくつもりなんでしょうか?」

齋藤 「これは個人的な野望というか夢なんだけど、『マジックで世界を1つにする』がこのゲームの全クリだと思ってるんだよね。だからマジックで世界をつなげていって、マジックを世界一の文化にすることに貢献したい。具体的には 、成田で1年お店をやって世界のマジックプレイヤーやショップとの交流が盛んになったから、日本のマジックの良い部分を共有したり、逆に世界の良い部分を取り入れたりして 【送料無料】 175/65R15 15インチ MORITA モリタ MRT Z-05 5.5J 5.50-15 YOKOHAMA ヨコハマ エコス ES31 サマータイヤ ホイール4本セット、日本と世界のマジックを両方ハッピーにしていきたいね」

伊藤 「なるほど、ありがとうございました」


 思った以上に普通にいい話が聞けたので、急な呼び出しについては (この人の体中の毛細血管が今この瞬間全部そうめんになればいいのに) と思うくらいで許してあげました。



 次に、【晴れる屋成田店】の店長、萩原 玄太さんの話を聞いてみることにしました。









伊藤 「成田店の良いところを教えてください」

萩原 「まずは日替わり特価品ですね。日替わりだけに移り変わりは激しいけど、本当にお得な商品ばかりなのでとてもオススメです!」


【商品情報】本日の日替わり特価品は《マラキールの解放者、ドラーナ》です!店主齋藤謹製の赤黒ドラゴンアグロにも採用されています! デッキリストはこちら→https://t.co/3cO6KmqN4A (小室) pic.twitter.com/BJXIRnJDg3

— 晴れる屋 成田店 (@Hareruya_Narita) 2015, 10月 29


萩原 「他にもユニークデッキコンテスト深夜プレリリース年越しイベントなど 【送料無料 ソリオ(MA26S)】 165/70R14 14インチ BIGWAY ビッグウエイ TRG バーン 4.5J 4.50-14 DUNLOP ダンロップ エナセーブ EC204 サマータイヤ ホイール4本セット フジコーポレーション、トーナメントセンターにはない企画やイベントもたくさんあります!」






萩原 「GPTやPPTQ、TLS予選も開催しているんですが、人が少ないので狙い目ですよ!イベントの情報などは【こちら】をチェックしてくださいね」

伊藤 「これ、ただの宣伝では?」

萩原 「あと【晴れる屋成田店】では現在アルバイトスタッフを募集してます。詳しくは【こちら】をご覧ください!」

伊藤 「ちゃっかりしてるなぁ」

萩原 「最後に、【晴れる屋成田店】1周年を記念して、1周年記念大会をやります!詳細はこちら!」


◆ 成田店1周年記念イベント (詳細は【こちら】)


■開催日

11/29 ()


■メインイベントスタンダード

受付時間:12:30~13:00
参加費:500円

賞品(合計2BOX)
1位:1BOX
2位:14パック
3~4位:5パック
5~8位:3パック

定員:50名

備考:スイス3~6回戦の後、上位入賞者によるシングルエリミネーション2~3回戦


■フライト式サイドイベントドラフト

・16時より受付開始

▼バックドラフト

・参加費:900円
・8名フライト式
・シングルエリミネーション。優勝者に3パック、準優勝者に2パック、1勝した方に1パックをそれぞれ進呈。
・1ゲーム先取となります。

備考:カードは取りきり。カジュアルイベント(PWPはイベント参加の1点のみとなります)

▼魔王戦ドラフト

・参加費:900円
・4名フライト式
・魔王勝ちの場合魔王に3パック、プレイヤー勝ちの場合勇者側1人につき1パック
・魔王はピック開始時にランダムで決定し、デッキ構築終了後に公開


■お楽しみ抽選会

スタン参加者から抽選で1名様に『夏の海プレイマット』進呈

※11/17追記 お楽しみ抽選会の賞品に『秋の紅葉プレイマット』が追加されました。
スタン参加者の中から抽選で各1名様に『夏の海プレイマット』、『秋の紅葉プレイマット』をそれぞれ進呈させていただきます。


伊藤 「『魔王戦ドラフト』って、ドラフトデッキで【魔王戦 (アーチエネミー)】やるってことですよね?なんだか楽しそうですね」

萩原 「でしょ?来てもいいよ!」

伊藤 「わーい行く行く!(社交辞令)」



 ノルマの宣伝も終わって、せっかくなので成田店のスタッフの皆さんと記念写真を撮ることにしました。









伊藤

送料無料(一部離島除く) TANABE タナベ 純正同等品【トヨタ サスペンション G10 NF210 フィット GK3 2WD 2017/6~

 (店長の萩原さんや土屋さんをはじめ、元晴れる屋クソコラモデルの冨澤さんなど ZOOM ダウンフォースHGサス 1台分 ローレル GNC34 RB25 H5/1~9/6 4WD サスペンション、みんな仲良しで楽しそうだ……)

伊藤  (ああ、いいなぁこの雰囲気……)

伊藤  (仲間同士のみたいな……なんていうか、そう……)









伊藤  (アットホームな雰囲気の良いお店だったなぁ……)


伊藤  (さて、帰るか……)


 こうして成田店の温かな雰囲気に触れた私は 幌・ソフトトップ Bestop 53809-15 - Halftop Soft Top Bestop 53809-15 - ハーフトップソフトトップ ブレンボローター CR-X EF6 87/9~92/3 フロント用左右1セット 送料無料、急遽呼び出された割にそれなりに満足して帰路についたのでした……





























ガチャ……









カチッ……カチッ……








伊藤  (……欲しいなぁ……)

伊藤  (そういえば明日、2015年11月7日で30歳になります……)



伊藤  (……パスタでも食べよ)









~おしまい~



Twitterでつぶやく

Facebookでシェアする

伊藤 敦
通称”まつがん”。

独自の構築理論と情熱を武器に、次々と独創的なデッキを世に送り出してきた。またプレイヤーとしてだけでなく、ライターとしてもその名をはせており、

、これまでに数々の名作を手掛けている。そんな彼の集大成とも言える【Super Crazy Zoo】は国内外を問わず大きな話題となった。

永遠のライバルは、

送料無料(一部離島除く) TANABE タナベ サスペンション NF210 フィット GK3 2WD 2017/6~

、アメリカが生んだ”鬼才”Travis Woo。

伊藤 敦の記事はこちら

タナベ サスペンション NF210 タナベ TANABE 2017/6~ 2WD 送料無料(一部離島除く) サスペンション フィット GK3