>  > 2輪 Nプロジェクト ベンチュラ ベースセット BSHA006B JAN:4560190798980 ブラック ハーレーダビッドソン VRSCR ストリートロッド 2006年
MJ-004 17-004 ハーフメッシュパーカ ブラック/レッド Sサイズ コミネ(KOMINE)

2輪 Nプロジェクト ベンチュラ ベースセット BSHA006B JAN:4560190798980 ブラック ハーレーダビッドソン VRSCR ストリートロッド 2006年

老舗モールメンバー
さん
ログアウト
  1. ホーム
  2. 特集
  3. 教えます 私の「とっておき」
  4. 山本本家の「本醸造 鐵齋」

2輪 Nプロジェクト ベンチュラ ベースセット BSHA006B JAN:4560190798980 【ヤマハ純正】 ブラック ハーレーダビッドソン VRSCR ストリートロッド 2006年 ComfortContact

VRSCR ハーレーダビッドソン ベンチュラ 2輪 JAN:4560190798980 BSHA006B 2006年 ストリートロッド ベースセット ブラック JAN:4560190798980 2006年 Nプロジェクト

熱燗の美味しい季節である。お酒が好きだという山中純平さんは、上燗やぬる燗で愉しんでいるそうだ。もちろん、自社製の錫ちろりで燗をつけて。特にお好みの銘柄は、山本本家の「鐵齋」。料理に合う辛口で、毎日飲んでもあきない、気どらないお酒だという。また、清課堂の看板文字が富岡鉄斎によって揮毫されたことからも、「鐵齋」という名に縁を感じるらしい。

山本本家は江戸時代の延宝五年(一六七七)、伏見に創業した。代表銘柄「神聖」で知られる古い酒蔵である。慶応四年(一八六八)に勃発した鳥羽伏見の戦いでは、甚大なを受け、全焼の憂き目に遭った。それでも同年に再建し、現在も本社社屋として残っている。創業以来、伏見の地を離れることはなかった。伏見七ツ井のひとつ、「白菊水」が湧き出るためである。酒造りは大量の水を使う。白菊水は中軟水でじっくり発酵するため、さっぱりとした味になる。この伏見の酒の味わいを守ることが、山本本家の使命かのようだ ZERO-ONE R230 エアロフェンダーエクステンションKIT。

当代は十一代目。三男の常務取締役である山本敏雅さんが取材に応じてくれた。「うちは昔ながらの造り方ですから」。老舗ではよく言われるセリフであるが、昔ながらとは何をもって示されるのか。「つまり、米粒から造っているということですよ」と山本さんは素人にもわかりやすく丁寧に解説してくれる 【カロ KARO】カレン 等にお勧め FLAXY フラクシー フロアマット 型式等:ST20# 品番:570。酒造りは酵母の発酵をうながすため低温が望ましく、仕込むのは冬場に限られる ★送料無料★(一部離島等除く) 【キノクニ】オリジナル A/Tクーラーキット(3)(KAT3-19、オリジナル A/Tクーラーキット(3)) 。ところが近年、大量に醸造するために、原料の米を糊状につぶす製法がみられる。こうすると、気温が高くても(夏場でも)仕込めるわけである。確かに年間通して仕込めるのは効率的であろう。半年寝かす必要もない。しかし、米粒のまま発酵させる昔ながらの製法であれば、しぼり出したときに雑味が酒かすに残るので、酒となる液体のほうは純度が増すのだ。造り方を変えないわけが、ここにある。

「鐵齋」は、創業三〇〇周年(一九七七)を記念して造られた。かつて八代目が懇意にしていた富岡鉄斎より、九代目の結婚を祝して「神聖」という毛筆文字を贈られたことがあった(現在の「神聖」ラベルはその文字が使われている)。そんな由縁があって、「鐵齋」と命名されたのである。当主をはじめ杜氏や取引先の人々が共に、美味い酒を造ろうとつきつめた。酒造りのプロたちが出した答えは、飲みあきしない味。取り立てるほどの個性はないが、「これが日本酒だな」と心から味わえる酒。つまり、究極のスタンダードといえるだろうか。キャッチフレーズは「きょうから 鐵齋」。「京辛(京の辛口)」と「今日から(飲もう)」をかけ合わせていると、山本さんは照れながら笑う。

山本本家が経営している「鳥せい」本店にも案内してもらう。今や「鳥せい」は、「神聖」ブランドをもしのぐ勢いの知名度があり、蔵元直送の酒と旨い料理が愉しめる人気居酒屋。せっかくですからと、「鐵齋」を燗にして出していただいた。山中さんがこよなく親しんでいる理由、山本本家が日本酒の味を追求した結果。それは、飲めば、わかるのだった ★最短当日発送★ <BMW 318 I > コンデンサー【日本メーカー・新品】。

【山本本家】
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-32079