【MRA】[エムアールエー]レーシングスクリーン MR406C/S JP店 GSX-R600/750 660cc 96-97 【クリア】

中国の映画研究者/映画監督であり、北京酷児映画展の立ち上げと運営にも携わっていらした崔子恩氏をお招きし [品番:20411] グラン(GLANZ) ハードブレーキローター リヤ 日産(NISSAN) アベニール PNW11 98/8~05/11、中国における〈同志〉運動についてのドキュメンタリー映画上映と講演会とを開催いたします。また、それに先立ち 、崔先生をコメンテーターとしてお招きして、中国の酷児(クィア)政治と映画上映運動とのかかわりを中心とした研究会も行います。どちらも事前申込不要 [KYB] カヤバ ショック ローファースポーツ フロント左 1本 プレサージュ U30 98/06~00/07 KA24DE FF 電調アブソーバー装着車除く 送料1000円(税別) ※北海道・沖縄・離島は送料別途、

【MRA】[エムアールエー]レーシングスクリーン MR406C/S GSX-R600/750 96-97 【クリア】,[#tong##]

世界のサーキットで戦うMRAスクリーン。そこで得たノウハウはすべての商品へ確実にフィードバックされています。車種ごとに最適な空力特性を発揮させるべく、緻密な計算によって1台1台スクリーン形状が設計され、その優れた空力特性は、サーキットにおいてタイムを縮めるということはもちろんのこと、ツーリングや街乗りでの快適性アップに繋がっています。成形の精度も非常に高く、取付も純正スクリーンと交換するだけの完全ボルトオン(※汎用タイプを除く)。穴位置を合わせる等の加工は必要ありません。また、ドイツTUV規格をクリアした高い安全性で、ヨーロッパでは車両メーカーの純正オプションとしても採用されるなど、高い品質が認められています。現行モデルから絶版車まで幅広い車種がラインナップされ、最新モデルも随時リリースされます。ネイキッド車用 汎用スクリーンも充実のラインナップ。適合車種GSX-R600/750 96-97 品番MR406C(クリア)MR406S(スモーク) タイプ形状レーシングトップスピードにおける空力の優位性はMOTO-GP,WSBで実証済。レースシーン直系の空力特性は日常の街乗りやツーリングでも効果を発揮します。中央部分が盛り上がったスクリーン形状は、前傾姿勢になった際にヘルメットをカバーし、正面から来る空気を頭上に送ることで、オートバイ自体の空気抵抗を最小限にしています。スーパースポーツにマッチするレーシーなデザインでフロントフェイスを引き締めます。※納期の目安 弊社倉庫に在庫のある場合・・・基本は2.3日で出荷お取り寄せの場合・・通常2~5営業日で出荷※メーカーでの生産終了による完売、長期欠品による納期未定の場合、ご注文をいただいても、手配ができない場合がございます。その際は、当店よりメールにてご連絡をさせていただいた上で、キャンセルの処理をさせて頂きます。※商品画像はイメージとなります。お送りさせていただく商品はタイトル表記の物になりますので宜しくお願いします。

、参加費無料です。どうぞ御参加下さい。

崔子恩氏:北京電影学院電影研究所研究员。作家 【GH インプレッサハッチバック エスティアイ】インプレッサ GH系 アプライド:A-D ギヤシフトレバーASSY ミッション:5MT、映画監督にして映画研究者。アクティビストとしても知られ、北京酷児映画展の創設期よりその立ち上げと運営とに携わっている。2002年には国際ゲイ・レズビアン人権委員会(IGLHRC)よりFelipa Award授与。監督作品として『旧約(The Old Testament)』(2001)、『誌同志 (Queer China, ‘Comrade’ China)』(2008)など。

1. 崔子恩氏講演(日本語通訳)+映画上映(英語字幕) 
日時:2014/10/29(水) 18:00-21:00
場所:東京大学駒場キャンパス18号館コラボレーションルーム1

18:00-19:30 講演:崔子恩『《同志》の語をめぐって』
19:40-20:40 ドキュメンタリー映画上映 『誌同志 (Queer China, ‘Comrade’ China)』(崔子恩監督 20インチエクストレイルT32系5人乗りWEDS クレンツェ ヴォルテイル ハイパークローム 8.0Jx20PARADA Spec-X PA02 245/45R20、2008)
20:40-21:00 質疑応答

2. 公開研究会《北京酷児映画展とクィア・ポリティクス》(日本語通訳)
日時:2014/10/27(月)18:00-21:00
場所:東京大学駒場キャンパス18号館コラボレーションルーム2

18:00-19:40 報告:于寧(東京大学大学院総合文化研究科 D1)『北京酷児映画展とその政治的可能性―中国独立映画運動とセクシュアル・マイノリティ運動との関わりを中心に』
コメント 崔子恩
19:50-20:30  質疑応答

 

 

Share
12
10月
2014
0
  Related Posts