>  > EKチェーン 江沼チェーン 530RR/SM シリーズ シルバー (98L) カシメ 530RRSM HD店

ヘッドライト Fit 99-04 Jetta Black Halo LED DRL Projector Headlights+Chrome Tail Lamps Fit 99-04 Jetta Black Halo LED DRLプロジェクターヘッドライト+ Chr omeテールランプ

530RR/SM EKチェーン シルバー EKチェーン 江沼チェーン (98L) シリーズ 530RRSM シルバー カシメ HD店

EKチェーン 江沼チェーン 530RR/SM シリーズ シルバー (98L) カシメ 530RRSM HD店

EKチェーン リヤブレーキパッド 江沼チェーン 530RR/SM シリーズ シルバー STAR (98L) カシメ 530RRSM HD店

病院の前を走る国道10号線沿いの紫陽花の濃紫色が、鮮やかさを増している。やはり梅雨時にこそ映える花なのだろう。

 いま梅雨の真っ直中、鹿児島の梅雨明けは例年だと7月10日過ぎとなるから、まだ二十日ほどは、このような天気が続くことになる。

□ 患者数

 5月の入院患者数は平均で379.1人で、計画より2.3人の減。大型連休後の減少を後半でカバーしきれなかった。ただ昨年よりは3.5人の増である。ただ一般病棟が昨年より9.0人の減というのはちょっと痛い。平均在院日数は18.0日で、19日以内という要件はクリアしている。

 外来は計画、昨年度より少し増えているが、新患者数は少し減少している。

□ 決算評価会

 (20年4月分決算)
この4月から月次決算評価会のやり方を少し変えて、担当者がパワーポイントを使って説明することにした。わかりやすいと好評だったので、しばらくこの方式で続けたい。

 4月は経常収益が計画より増加、一方経常費用は計画よりマイナスで、差し引き大幅な増額となった。賞与按配分額を考慮した調整後の損益計算書でも、経常収支率が108.0%といい数字が残せた。

□ 20年5月診療点数速報

 いいことは長くは続かない。4月は大幅な増加であったが、5月は患者数減を反映して、かなりの減額となっている。合計で計画比741.291点の減であったが、4月の貯金が効いて、まだ382.011点の増である。

□ 平成19年度入院患者一人あたりの診療収益(一般病床) 

 先日機構本部から送られてきた資料を見ると、平成19年度入院患者一人あたりの診療収益(一般病床)が、旧国立療養所(障害者医療中心の30病院)では37,389円で第一位、平均在院日数が18.8日で第二位、医業収支率が106.3の第12位となっている。外科手術、緩和ケア、7:1看護をはじめ、ひとり一人のスタッフの努力の賜である。

■ 態癖

 「無くて七癖」という言葉があるが、皆さんも頬杖をついたり、うつ伏せに寝たりする習慣の人はいませんか。

 「先生、頬杖をする習慣はありませんか。片頬杖で右手を顎のところに置いて、『考える人』のポーズは、一見格好良くみえますが、歯にはよくないのですよ」と、浜川歯科の浜川先生に指摘された。確かによく考えると別にポーズを付けるわけではないが、自然に片頬杖をしていることが多い。私の場合は右頬杖が多いが、対側の左上歯の大臼歯に障害が来ることが多いというのである。ちなみに、私のその部分は義歯(ブリッジ)となっている。浜川先生の話によると、健診のついでに小学校の教室を覗いてみると、約三分の一くらいの子どもたちが片方か両頬杖をしていたそうで、これは歯の健康という意味では由々しき事態なのだそうだ。確かによく考えてみると、私も右顎に手をやったり、寝る時も、右手や左手を頭の下に置いて側臥位にすることが多い。でもその位で、歯並びや顔の形、歯の病気に重大な関係があるというのだろうか。

 私の心の中を見透かしたのか、「後でDVDを用意しますから、ちょっとみて帰りませんか」ということで、10分ほど診察室の横で見せてもらった。

 タイトルは「態癖(たいへき)」という聞き慣れない言葉だったが、「態癖とは歯を移動させたり、歯軸、歯列弓、下顎位を変えたり 、顎顔面系、さらには全身において大きな影響をおよぼしている日常の生活習慣の中で無意識に行うさまざまな習癖」のことだそうである。

 察するところ、このような考え方は、歯科矯正学の進歩と軌を一にしたできた言葉のような気がする。最近よく見かける光景であるが、歯並びの悪い人が歯列に沿って小さなピアノ線のような鋼線を架けている。いわゆる歯の矯正治療中ということになるが、あのくらいで本当に矯正されるものかと不思議に思っていた。DVDの解説に依ると、歯を動かすためにはたった100~170グラムの力が持続的に働けばいいのだそうで、人間の頭は5キロもあるので、頬杖一つでも矯正する力の30倍の力が加わるというのである。そのため、頬杖や横向き、うつぶせ寝で歯列を押さえた形で寝ると、持続的に強い力が働くため歯が動いて、歯並びが悪くなるのだそうだ。矯正前と一月後の歯列や顎の形の変化をみれば、歴然とした違いがあることがよくわかった。これからは片頬杖は止めようと思いながら、気付いてみるとそのような姿勢にある。

 また大人では、歯列の不整は肩凝りや顎の痛みといった体の不調の原因になっている可能性もあり、態癖をなくすだけでもかなりの治療効果があるという。

■ 今田竜二 

 18番ホールのサドンデス(それにしても恐ろしいネーミングだな)でパーパットが決まり、優勝決定の瞬間の夫妻の表情をテレビカメラはアップでしっかりと捉えていた。今田竜二はまだ実感のわかない茫然とした表情から、瞬時にホッとしたような喜びの表情に変わり、グリーンサイドの奥さん(大和撫子風)も目頭を押さえ、そのまま両手で顔を覆いながら泣いていた。

 ジョージア州にあるTPCシュガーローフで開催された、米国男子ツアー第20戦「AT&Tクラシック」の最終日、首位と3打差の10アンダー6位タイからスタートした今田竜二は、5ストローク伸ばし通算15アンダーでフィニッシュ。最終組でラウンドしたケニー・ペリーと並び、2年連続でのプレーオフ進出を果たした。迎えた1ホール目、ペリーの2打目はグリーン奥の木にあたり、勢いよく跳ね返ったボールはグリーンを通りぬけ池に消えた。その後、4打目でグリーンに乗せ、パーパットを外したペリーに対し、今田は確実にパーをセーブ。結果、今田竜二が、米ツアー参戦10年目にして悲願の初優勝を果たした瞬間である。

 たまたま月曜日の昼のニュースで優勝したことを知り、その夜の録画で最終日の模様をテレビ観戦することができた。でもこの最終ホールにはいくつかの伏線があり、ゴルフの持つメンタルな部分を余すところなく表現してくれたように思う。まず今田にとっては昨年、同じコースの同じプレーオフで、パー5の第2打を刻まずにウッドで打って池ポチャとなった苦い記憶が教訓として生きていた。解説者によると、昨年刻むことなくグリーンを狙ったこの積極性が、今日の今田をつくったのだというから人のやることは面白い。

 さてこのラウンド、最終18ホールで1打落としていた今田は、この時もバーディー狙いで果敢に攻め、思惑通りの結果で最終組のペリーを待っていた。ところがペリーは、安全策をとりテーショットでもドライバーを使わず、3打目勝負に出たがパーとなり、両者並んでのサドンデスとなったのである。

 サドンデスでは、今田が先にドラーバーを使い、右のラフに入れてしまった。ここは戦術的にはどう考えてもドライバーと思うのだが、ペリーはまた3番を選択した。ところが第2打は今度は刻む選択をせずにグリーンを狙ったが、なんとボールはグリーン脇にそびえ立つ大きな木に当たって、あろうことかそのまま池に消えたのである。今田は最初ペリーのボールの行方がわからず2打目はウッドを手にしていたが、キャディーからの情報でアイアンで刻む戦法に切り替えた。戦術的に考えると、ゴルフの素人でもこのパー5の場面、ティーショットはドライバーで、二打目の勝負となると思うのだが、ペリーの安全策はよく分からない。やはり、積極的に責める気持ちがなければ、このような試合では一歩抜きん出ることはできないということだろう。

 ところで今田は、話題の何とか王子と異なり、苦労を重ねて栄冠に辿り着いたところに意味があり、多くの人の共感を得ることができよう。

 広島県三原市に生まれ、7歳からゴルフを始め、14歳の時にゴルフ留学のため単身アメリカ・フロリダ州タンパに渡った。15歳でアメリカのジュニア・トーナメントに初優勝を記録し、全米アマチュアランキングでタイガー・ウッズに次ぐ2位になったこともある。ジョージア大学を2年で中退した後、1999年にプロ入りした。

 お父さんの話では、「竜二の渡米は広島で見送りました。14歳の竜二は言ったんです。『ひとりで行く。成田空港までついてこないでいい』」。それは文字通り、バッグ一つでの単身渡米だったが、たまたまフロリダのゴルフスクールでリッチコーチとのめぐり合いが、彼にとってラッキーだったといえる。今田の才能に惚れ込んだリッチはスクールを辞め、二人三脚でのゴルフ三昧の生活となった。ただ生活は苦しく、缶詰やカップラーメンをすすりながらの転戦だったという。その後、5年間、2部ツアーで戦って、レギュラーツアーの仲間入りを果たしている。

 新しいスターの誕生は、日本のゴルフファンにとっても素晴らしいことだ。身長は170センチちょっとと小柄であり、渡米して15年を超えているのに、いつまでも日本らしさを失わないようにみえることも好感が持てる。(経過等はインターネットを参照)

■ 紫陽花の季節

(論点で山田君の鉛筆画を取り上げたら、何人かからメール頂きました。その一つを取り上げました)。

 そろそろ紫陽花の季節となるが、5月19日、山田君の鉛筆画のことを南日本新聞の論点で取り上げた日に、「ケアアシスト紫陽花」の橋口さんからメールを頂いた。「 朝、新聞を開いた途端、先生のお顔が・・本当によく特徴を・・・写真の中の先生より私の中にある先生のお顔でした。5月15日、賢一が亡くなり7回目の誕生日を迎えました。命日より、生まれた日の方が、心に残っているのは、母親だからでしょうか?誕生日の前日、一瞬゛母さん゛という声が聞こえたような・・これも、私にとって一番大切な存在だったからでしょうか?夢に初めて出て来た時は、息を吹き返した姿でした。2回目が何故か今度の゛母さん゛という声だけでした。(20歳の顔のまんまで賢一は歳をとらないで、羨ましいものです)

 先生、もう大丈夫です。賢一に深く関わった訪問看護師さんと会っても涙が出なくなりました。7年もかかりました。・・事務所移転しました!というか、賢一の4年間暮らした家に戻って来ました。これから、私の仕事の集大成として、有償ボランティア活動を中心として、障害者の支援を必要とされる方々を、同じ思いでいる仲間と少人数でいい仕事をしたいと思っています。私も現場に出るのが一番性に合っているみたいで・・と言っても今年52歳ですので、゛やれるまで゛頑張ってみます・・もうすぐ紫陽花の季節、気持ちの持ちようを変化させながら頑張りまーす!」

 橋口さんとのお付き合いは、かれこれ20年以上も昔に遡る。賢一君がまだ小学校に入学する前のこと、筋ジストロフィーの治療試験が始まり、2年に亘って月に一回、鹿児島から当院まで通院してもらったことがある。残念ながらこの治療薬は、あまり効果がないことがわかり中止となってしまった。賢一君は巨人ファンで、いつも診察しながら巨人・阪神の舌戦を楽しんだものである。その後、賢一君は外来通院を経て在宅医療(園田先生が引き継いでくれていたのかな)となったが、平成13年に20歳の若さで自宅で亡くなられた。

 まだ介護保険制度が始まる前だったが、「賢一君のためにも、ヘルパーの資格を取られたら」と勧めたところ、橋口さんは早速研修を始めてその資格を取得され、

EKチェーン 江沼チェーン 530RR/SM シリーズ シルバー (98L) カシメ 530RRSM HD店

SP武川(タケガワ) ビックキャブキット (PD22) (03-05-0109), ツバキ チェーン Tsubaki Chain kit Yamaha YFZ BANSHEE 350 (520 MX type ALPHA XRG)【ヨーロッパ直輸入品】 13 48 YFZ 350 BANSHEE (350) 89-96 98-09, 【メーカー在庫あり】 クロス Xross ラージサイドバッグ ダブルバッグ 黒 レッドパイソン フレア シルバースカル BSF-104-1SA JP店, OGK(オージーケー) スポーツジェットヘルメット ASAGI(アサギ) クレガント (パールホワイト/XXL(63~64cm)), ダウンサス ヴェルファイア ANH20W 24/9~ RS-R DOWN T845W新品 1台分 ブレンボ プレミアムセラミックパッド フロント左右セット ブレーキパッド オプティ L310S P16 003N 取付セット brembo ブレーキパット【店頭受取対応商品】, カーメイト エンジンスターター ブーンルミナス 5ドアワゴン H20.12~H24.3 M502G/M512G系 キーフリーシステム・イモビ無車 TE-W5100+TE105, [ホイール1本(単品)] CRIMSON / CLUB LINEA L747D (PWHP) 19インチ×8.0J PCD:112 穴数:5 インセット:-2, RSR RS-R ダウンサス ニッサン ステージア M35 13/10~16/7 FR Ti2000 DOWN N737TWF フロントのみ RS-R ローダウン サス, 【メーカー在庫あり】 ホンダ純正 ステムサブ ASSY ステアリング 53219-MJM-D60 JP店 17インチ クリムソン MG デーモン 17x8.0 ブラックポリッシュMONSTA マッドウォーリアーM/T 265/65R17タイヤホイール4本セット ハイラックスサーフ、プラド120/150、ハイラックス125など 新品

EKチェーン 江沼チェーン 530RR/SM シリーズ シルバー (98L) カシメ 530RRSM HD店:アライ(ARAI) AXYヘルメット CLASSIC MOD UNION Sサイズ Puig プーチ ツーリングスクリーン カラー:スモーク CTX1300

EKチェーン 江沼チェーン 530RR/SM シリーズ シルバー (98L) カシメ 530RRSM HD店.【送料無料】 245/35R20 20インチ AMISTAD アミスタット ライエン S05 8.5J 8.50-20 FALKEN ファルケン アゼニス FK510 サマータイヤ ホイール4本セット 【送料無料】inno システムキャリアセット IN-SUT+K322+IN-B137 スズキ エスクード 5ドア/ルーフレール無車 H17.5~ TD#4W系 カーメイト(CARMATE) [自動車 ルーフキャリア フット/バー/ホルダー]

【送料無料】 175/65R14 14インチ INTER MILANO インターミラノ クレール メッシュ 5.5J 5.50-14 YOKOHAMA ヨコハマ ブルーアース AE-01F SALE サマータイヤ ホイール4本セット フジコーポレーション T.M.WORKS イグナイトVSD アルファ16V&CI セット ニッピー M13A 海外専用車

、自ら介護事業所まで立ち上げられた。賢一君が亡くなられたとき、「私は賢一の母親で本当によかった。幸せだった。先生、賢一の最後は入浴中で、私の腕の中でした。『母さん』、最後の言葉はいつもより大きな声でした。賢一にとっても私にとっても在宅に極みだったと思います」という手紙をもらったこともある。

 メールを読みながら、母親のわが子に対する思いの深さをあらためて感じることである。きっと、一日として賢一君のことを忘れた日はなかったのだろう。そして7年経ってようやく気持ちが多少とも吹っ切れて、未来への確かなギアチェンジができたのだろうか。亡くなったら歳を取らないと書かれているが、ちょっと口を開いて、いつもにこやかにあどけない表情をしていた小学校の頃の賢一君を、私も思い出している。

■ Ai(死亡時画像病理診断)

 Ai(オートプシー・イメージング)という言葉を私が初めて知ったのは、数年前、海堂尊氏の『チーム・バチスタの栄光』という推理小説を読んだときのことである。その後、このやり方(システム)は日本で急速に普及してきて、先日、当院で亡くなられた「熱中症」と思われる赤ちゃんの例でも、の依頼もあり死後CTを撮らせてもらった。

 Aiとは(Autopsy imajing:解剖 画像)の略で、死亡時画像病理診断で、「亡くなられてから行う画像診断(CTやMRI)」のことである。

 この画像診断が注目をされるようになったのは、医療訴訟と密接な関係がある。例えば入院患者さんが死亡されたような場合には、主治医はそれまでのいろいろな情報をもとに「死亡診断書」を書くことができるが、救急車で運ばれてそのまま亡くなったり、また入院患者でも予想外の急変で亡くなられたような場合には、正確な死亡診断書の作成が困難となる。そこで、すこしでも有益な情報を得たい場合や、考えられる疾患を除外したいときに、このAi診断法が有効になる。また従来は疑義のある例では解剖をお願いすることが多かったが、最近では家族の承諾が得られないことも増えている。一方、日本でのCTやMRIの普及は凄まじいものがあり、これを「利用しない手」はないのではないかと考えられるようになってきたのである。

 現在問題になっている「医療事故による死亡の原因究明を行う医療安全調査委員会」の第三次答申でも、調査委員会は「関係者からの意見や解剖の結果に基づいて」となっているが、解剖(司法解剖、行政解剖、病理解剖)のできる医師を求めることが困難なご時世にある。ちなみに法医解剖を実施できる専門医を取得している医師は、全国でわずか119人だという。もちろんAiを実施すれば、全て解剖を行わないで済むわけではない。ただ遺族側にとっても、「体に傷を付けない」で「短時間で終わる」検査であり、臨床医にすればもし医療事故や訴訟などが後日起こったときに 【送料無料】 215/50R18 18インチ RAYS レイズ フルクロス クロススリーカーズ T6 7.5J 7.50-18 DUNLOP ダンロップ エナセーブ EC204 サマータイヤ ホイール4本セット、客観的な証拠が残る利点もある。

 現在病院としてこの検査をシステム化しているのは、千葉大学付属病院のAiセンターだけである。2007月11月から12月までにAi実施症例がなんと46例、外部からの持ち込み例も8~12月で5例というから相当な数字である。費用負担は一般的には病院で、遺族側からの要請があったときには、遺族に負担してもらうこともあり得るとのこと。

■ 自分史~72歳までの人生あれこれ

 病院の外来の柱に掲げられている「我が家のかぼちゃ」の絵に気づかれている人が、何人ぐらいいるだろうか。この絵は都城にお住まいで、緩徐進行性のALS患者、Yさんの描かれた水彩画である。

 Yさんは平成6年頃から数年間当院を受診されており、時々自分の描かれた絵を持ってきてみせてくれていた。記念に一枚頂いたのが、外来の絵である。当時、高校の校長を退職され、温厚で深い理解のあるご主人がいつも車イスを押して受診されていた。症状が進行して通院が難しくなったこともあって、現在は自宅で、ご主人の介護と福祉サービスを受けながら療養されている。今年の初めに、「自分史~72歳までの人生あれこれ~」という小冊子を送ってくれていたこともあり、5月10日の都城病院新病棟完成記念式典に出席したついでに、ちょっと寄ってみたくなった。

 患者さんのお見舞いの時、特に経口摂取の難しい神経難病患者に何をお見舞いにもっていけばいいのか、かなり頭を悩ます人が多いようである。私の義母は、テレビを見るためのカードが実用的と言っていた。自分史によると「ものが飲み込めなくて、のどに引っ掛かる」状態だというから、食べ物は困るだろう。先日、東京の武先生からも、「徳田虎雄さん(ALSで徳州会鎌倉病院に入院中とか)の見舞いに行くつもりだけど、何を持っていったら喜ばれるだろうか」という電話があった。「ALSのことなら、先生に聞けばよくわかると思って」ということだったが、お役に立てなかった。そこで的場さん(4病棟師長)のお知恵を拝借したいと思って訊ねたら、「やっぱりお花じゃないですか」ということで、事務の東さんが懇意にしている「花のクマさん」で、小さな花束をアレンジしてもらった。

 都城駅に着くと、どんよりした空から時々雨もぱらついていたが、Yさんのご自宅は、駅からタクシーで10分くらいの閑静な住宅街にあった。ご主人が門の前で待ってくれており、広大な庭を横切って家の中にはいる。奥まった一室のベッドにYさんは横になっていたが、「今日は久し振りに、自分で化粧したんですよ」というだけあって、顔色もよくとても70歳を過ぎているようには思えない。話す言葉も元気そのもので、「お父さんが介護できなくなったら、先生の病院に入院させてもらえないかしら」と、大きな宿題までもらってしまう。「私は『わがまま(私が語感から勝手に集約した言葉)』だから、集団生活は苦手で・・・」とも話される。「80歳までは生きたいけど、そうなるとお父さんは88歳になるわけで、介護できるだろうか」と心配されている。その後、二階にも車いすごと昇れるように工夫した昇降機、お風呂のつり上げ式の入浴装置なども見せてもらう。二階には自分の絵が所狭しと、画廊のように掲げられている。20分ほどおじゃました後、ご主人の運転で、都城病院まで送ってもらった。

 ところで「自分史」はタイトルにもあるように、72年間の人生を振り返りながら、いろいろな思い出が率直に描かれており、非常に面白かった。70歳を過ぎた人の文章には思えない色気があったりして、思わず微笑んだりする。また記憶力も素晴らしく、絵もうまいことから察しても、芸術家的なセンスを持ち合わせているのだろう。戦後の騒乱の時代のことや、小さい頃から高校までのお転婆振り、3人の子育ての苦労、自らもママさんバレー選手として活躍したこと、結婚のこと、映画や旅行のこと、病気のことなどが克明に淡々とつづられている。とりわけ、5年生で終戦を迎えたころの衝撃的な価値観の変更と生活の大変さは想像だにできない。次のような逸話も、心に重たく響くものがある。

 ちょうど広島の原爆が投下されてまもなく、一人の茶色に焦げた目だけがぎょろりと光った青年が被爆し、叔母たち兄弟四人が住んでいる隠居所(焼け出された親戚など数家族が一緒に生活)にひょこりたどり着いた。父たちは数少ない布団を提供したり、下着を買ってやったり、正義感から医師の診察も受けさせたが、血便などが出て一月余りで亡くなった。ただ放射線に汚染されるからと、子どもたちには隠居所に近づかないように言われていた。炎天下のもと、青年の父親は一人でリヤカーを引いて、遺体を受け取りに来られた。歩くのに大変な距離を、お父さんは一人で息子さんを連れて帰ったそうである。「私の父が晩年にもらした言葉に、お父さんが引いて行かれるリヤカーについていかなかったことを悔やんでいた」ということである。「戦争の悲劇の一面ですが、小学校五年生の私の心に強く残っています」と記している。その他にも、この時代を経験しないと語れない面白い話が散りばめられている。

■ 白い陰毛

 随分前にもらったまま、ちょっと読んでそのまま机の上に放り投げていた「白い陰毛」というタイトルの本を、再び手に取ってみた。すると、「こんなのが出たら、外を歩けなくなると家人が大反対した本です」という手紙が、パラッと落ちてきた。

 著者の濱田良二郎先生は約40年ほど前、私たちが学生時代の解剖学の助教授で、系統解剖の手ほどきをしてもらった先生である。当時の思い出としては、飄々として我が道を行くという感じのする先生だったように記憶している。その後、大学を辞めて大口保健所や出水保健所長を歴任され、退職後純心女子大学で教鞭をとられた後、現在は老健施設長として働いておられる。

 私は先生が大口保健所長時代の昭和59年に、ALSの下小園悦男さんを紹介してもらったことから「復縁」という関係になった。この時先生は、下小園さんの5年生になる娘さんの書かれた作文にいたく共感され、「何かいい方法はないものか」と電話してこられたのである。娘さんの作文には、親子3人で2年間、休むことなくお父さんの胸押し(用手人工呼吸)をしている様子が克明につづられていた。

 ところで変わったタイトルのこの本、中身は至って真面目で、専門の解剖学に関することや保健所長時代の悲喜こもごもなど、洒脱なタッチで描かれている。

 「白い陰毛」は冒頭にあり、畏怖していた祖父と五右衛門風呂に入ったときに、純白の陰毛を見たときの強烈な印象についてのものである。この祖父は昭和27年に73歳で亡くなられたそうであるが、苦学の末に陸軍看護学校から医師開業試験に合格し、日露戦争では軍医として従軍、乃木大将も診察されたという。ところで五右衛門風呂をよく知っている世代は、我々から上の世代の人たちだけだろう。釣り鐘を逆さにしたような形で、釜の下から直接火を炊くので、踏み板を釜の下に敷かないと熱くて入れない。入るときにはうまくバランスをとりながら沈めるが、火加減が難しかったのか、いつも熱い温度で入らせられた記憶があり、風呂から出られたときにはホッとしたものである。

 濱田先生は幼少時、祖父の白い陰毛を見て、「大人になるとあそこに神々しい純白の毛が生えるものである」と誤解したようである。その後「黒い毛」を見ることになってからも、世の中には「黒い毛の人も割といるもんだな」と、頑なに祖父の白い陰毛の正当性を信じて疑わなかったという。

 後書きには「祖父の年齢を超えた。医者になったが、怠けてばかり、仕事はしなかった。勉強もしなかった。振り返ってそう思う。職場も幾つも替えてきた。始めは『きょうも心の鉦をうちならしつつあくがれて行く』の牧水の心境だったのだが、まもなくやる気を失った。挫折、逃げる、その逃げた先でまた挫折、そしてまた逃げる、その繰り返しであった・・・」。そして最後は「やる気を無くして立ちすくみ、逃げようとするといつも後に祖父がいた。その祖父に後押しされてやっとここまで来た。これを書いたのもそれ、『白い陰毛』は祖父の背中である」と。

 いかにも濱田先生らしい謙虚なお人柄の出ているくだりであるが、この随筆そのままに、玄人好みのする淡々とした「粋な人生」をおくられているように遠くから眺めていた。

■ 院内暴力・苦情マネジメント

 日経の医療欄に「院内暴力対処急ぐ」の大見出しに続いて、「OB採用、入院前に誓約書、医療不信背景に、患者に毅然と対応、信頼関係築き予防」などの小見出しが続いているが、これだけでも大体の内容が読み取れる。最近都市部を中心に、病院内での暴力問題が深刻化し対応に苦慮している。武雄市の整形外科病院で入院患者が銃で撃たれて死亡するというような凶悪事件、また慈恵医大では院内暴力通報を逆恨みして、職員をナイフで脅すという信じられないような出来事も起きている。

 この種の出来事は、まず都市部で散発的に発生した後、そのうちに一般化し、少し遅れて地方にも波及するというのが通例である。鹿児島ではまださほど大きな問題とはなっていないと思っていたら、「院内暴力受けた、26%」という衝撃的な記事が掲載されていた(南日本新聞、5月2日)。

 国立病院機構鹿児島医療センターで、院内の医師や看護師493人を対象にアンケート調査を実施し、343人から回答を得た。その結果、89人(26%)が身体的暴力やののしられるなどの精神的暴力を受けた経験があったという。

 また先日報道された日本病院協会の実態調査(過去1年間)でも、いわゆる「院内暴力」のにあった病院が5割以上に上ったことが分かった。ただへの届け出は6%で、大半は院内で処理されていた。暴力の内訳は、患者や家族からの暴言などの精神的暴力が3436件、殴ったり胸ぐらをつかむなどの身体的暴力が2315件、セクハラが935件、暴力によって施設や備品が壊れたとの回答が140件、職員の負傷や精神的ショックも400件あったという。

 昨年11月に東京で開催された医療安全分科会のシンポジウムは、「院内暴力・苦情マネジメント」であったが、都市部を中心に日本も「大変な時代を迎えた」というのが実感である。米国法務省の調査では、暴力を受ける割合の高い職業として、、精神保健、小売り、教員、運輸、医療が挙げられており、1000人あたりの発生数(1993~1999)は、精神保健専門職の68.2、医師の16.2、看護師の21.9、技術者の12.7だったという。千葉の船橋市立医療センター(426床)では、平成18年度の院内暴力・暴言の件数は17件で、不法侵入3件、盗難5件、暴力(暴言、暴行、威圧、恐喝、脅迫、凶器)9件で、「想定される事例」に対するマニュアルの必要性を発表された。また東京医大病院の統括安全管理者(看護師長)は、「最近、患者や家族からのクレームや暴言の内容が攻撃的かつ執拗で、職員が精神的恐怖や生命の危機を感じる状況もたびたび発生している。そのため、院内暴力対応システムを整備し、「4444」のコールがあれば直ちに防災センター職員が駆けつけることになっているという。

 この種の問題が生じたら病院としての対応が必要なので、泣き寝入りすることなくラインを通してきちんと報告して欲しい。ちなみに先の医療センターの踏査でも、40人は「相談しなかった」という回答だった。

■ 逆縁 

 仏教新発見(No17:朝日新聞)の、「いま釈迦のことば」で、瀬戸内寂聴が「わが子に先だたれた悲痛」について説いたくだりがある。

 「死んだお前の子を、生き返らせてあげよう。そのために、今まで一度も死人を出したことのない家から、芥子粒(けしつぶ)をもらっておいで」
この釈迦の言葉は、若い母親キサーゴータミーが可愛い幼子を亡くして、道行く人に「お願いです。この子を生き返らして下さい」と取りすがって訴えた時、困った人たちが釈迦の前に連れて行ったときの言葉だそうである。

 この世の中で、自分の子どもに死なれるほどの辛さはないというが、仏教では自分より若い者との死別を「逆縁」とよんでいる。

 最近私の身の回りで、この逆縁という場面に遭遇することが多い。

 この間のパチンコ店の駐車場で放置されて「熱中症」で亡くなった赤ん坊や35歳で亡くなった晶子さんも典型的な「逆縁」ということになるが、もっとも痛ましい「逆縁」は、前途洋々たる18歳の青年の、「急性アルコール中毒死」ではないだろうか。4月27日午前7時過ぎ、東京都小平市学園西町1の一橋大学小平国際キャンパス内の学生寮内の部屋で、同大1年の男子学生(18)がぐったりしているのを友人が発見した。学生は病院に運ばれたが、約2時間後に死亡が確認された。警視庁小平署は、急性アルコール中毒の可能性があるとみて調べている。同署幹部によると、学生は26日午後8時ごろから、寮内で友人ら11人と酒を飲んでいた。27日午前3時ごろになって、体調が悪くなり、自分の部屋で寝ていたという。同大の坂内徳明副学長は読売新聞の取材に対し、「非常に遺憾で、重く受け止めている。ご家族につらいお気持ちにさせて申し訳ない」と話している(インターネットから)。

 この18歳の青年は、私の義弟の病院の受付をされている女性の一人息子である。性格も申し分なく勉強もよくできて、母親にとっては自慢の息子だったらしい。今春、九州大学への進学を考えていたが、鶴丸高校の担任から是非一橋大学にと勧められて受験し、合格したのである。

 ところで急性アルコール中毒は、短時間に多量のアルコール(エタノール)を摂取することによって生じる中毒である。急性アルコール中毒の症状は血液中のアルコール濃度に比例する。アルコールは脳を麻痺させる性質を持っている。アルコールを摂取すると麻痺は大脳辺縁部から呼吸や心臓の働きを制御する脳幹部にまで進み、最終的には生命維持にかかわる脳の中枢部分までもを麻痺させてしまい、呼吸機能や心拍機能を停止させて死に至る。血中アルコール濃度が0.4%を超えた場合、1~2時間で約半数が死亡する。急性アルコール中毒患者の45%は20代の若者で、2/3が男性、1/3が女性である。

 飲み始めてから1時間以内に泥酔状態になった場合、および酒量として、1時間に日本酒で1升、ビールで10本、ウイスキーでボトル1本程度飲んだ場合は急性アルコール中毒を疑い(生命にかかわる危険があるので)すぐに救急車を呼ぶべきである(同じくインターネットから)。

 この青年の場合、今までアルコールを飲んだ経験もなかったそうで適量の判断がつかなかったらしい。また飲んでいる最中に倒れたら、もっと早く適切な処置もできただろうにと悔やまれる。

 通夜は4月30日に行われたが、私は歓迎会と重なり出席できなかった。家内の話では、これほど痛ましい通夜もなかったという。まだあどけなさの残る入学式の喜びの写真も飾られ、高校の同級生が200名近くも参列し、涙と涙の通夜だったという。また本葬は5月1日だったが、出棺のときに高校の同級生(女性)の音頭で、校歌の「はろばろと 流れてやまぬ みんなみの 青雲のはて・・・」が斎場に流れたとき、涙を流さない人はいなかったという(余計なことであるが、「はろばろと」という校歌は甲子園球場ではそぐわないが、斎場ではよく似合いそう)。誰からも愛されていた好青年だったのだろう。

 ご両親の嘆きは想像だにできないが、時計の針を後戻りできないものかと思ってしまう。

■ 外科医を目指す若者を増やすため

 先日の午後、時間に余裕ができたので、手術室に「見学」のために闖入してみた。この日は午前中に胆嚢摘出術があり、そのまま引き続いて直腸がんの手術となっていた。術式は腹腔鏡下で行われており、小倉、内倉、青木という3人の外科医の息のあった演技じゃなくて、技で着実に腫瘍摘出が行われつつあった。難しいがんの手術が、開腹することもなくこのような手技で行えるなんて、科学技術の進歩を背景にした「匠の技」ということになるのだろうか。麻酔担当の吉本先生、ずっと立ちっぱなしで周りの計器にも気を配りながら、スムーズに手術を運ぶためのコンダクター役といえる(目下麻酔医はお一人ですので、くれぐれも体調の管理を)。また3人の看護師もきびきびした手さばきと、動きでサポートしている。たまたま二酸化炭素がなくなってボンベ交換をしていた庄村さん、騒がずあわてず、お見事にセット。私のような内科医からすれば、手術にたずさわるスタッフの体力、集中力、危機回避能力など頭の下がることばかりである。やりがいのある素晴らしい仕事であることは論を待たないが、最近では不可抗力ともいえるような事でも、医療事故としてその責任を強く問われる時代になっているので 18インチアテンザスポーツGG系AXEL  アクセル ヴェルス ブラック/ブラッシュド 7.0Jx18Bluearth RV-02 215/45R18、かかるストレスも尋常ではないだろう。翌日の日報をみると、この日の手術も8時近くまでかかっていた。いつもながら、担当者にはご苦労さんである。

 「医学のあゆみ」4月号で、大阪大学教授(外科)の門田守人先生が、「外科からの提言~減少を続ける外科医の現状と展望」という一文を寄稿している。

 それによると、医師不足が盛んにいわれるようになり、産婦人科や小児科医の不足が喧伝されるが、実際には外科系ではもっと深刻だということである。この8年間で外科系医師は2.1%減少し、いわゆる一般外科では6%も減少しているというのである。このような傾向がこのまま続けば、統計上では2015年には日本外科学会の新人会員はいなくなるというからただごとではない。いかに医学が進歩しても、がんなどでは外科手術なしでは全治しないわけで、外科医の減少を、もっと深刻に受け止めなければならない。

 平成18年に行った日本外科学会の会員へのアンケート調査では、外科志望者の数の減少の原因は、①労働時間が長い(72%)、②時間外勤務が長い(72%)、③医療事故のリスクが高い(68%)、④訴訟のリスクが高い(67%)、⑤賃金が少ない(67%)となっている。確かに外科の場合、仕事量が多く、リスクの高い仕事の割には給与面で配慮されていない。厚生労働省の調査でも スプーン リジカラ 1台分 イプサム ACM21【50261-ACM-000+50300-ACM-000】SPOON リジットカラー【店頭受取対応商品】、全身麻酔による手術件数は増加(ここ7年で38%も増加)しているのに、手術実施施設は年々減少しているため、一部の手術のできる病院の外科医にはそのしわ寄せもきているという。確かに当院の状況を考えても、姶良加治木地区で大きな手術のできるのは、当院と青雲病院ぐらいであろう。

 これらの問題を抜本的に解決するには、日本の医療費を欧米先進国並みに引き上げるしかない。国民総生産に対する医療費比率ではOECD参加国の平均を下回っており、G7では最下位なのである。その結果 グッドイヤー ベクター Vector 4Seasons Hybrid オールシーズンタイヤ 165/50R15 BLEST BAHNS TECH WEDGE-Stream ホイールセット 4本 15インチ 15 X 5 +45 4穴 100、医療崩壊は深刻さを増しており、医師不足とそのための過重労働により、日本の医療現場は瀕死の状況にある。速やかに医師数の増加をはかり、医師の労働時間を、普通の労働時間にしていかなければならない。政府は「小さな政府」に躍起になっているが、今こそ政策転換して、医療や福祉に対して適正な費用負担を講じなければ [ホイール1本(単品)] SSR / WERFEN GT-04S (SLSL) 20インチ×10.5J PCD:120 穴数:5 インセット:-16、将来に大きな禍根を残すことになる。また特に外科医の待遇の改善(労働面と給与面)をはかり、外科が若者にとって魅力的な仕事となるようにしなければならないと思うのである。

■ 「南日本出版文化賞」次点?!

 「先日、第34回南日本出版文化賞への公募がありました。小社からは『早起き院長のてげてげ通信』で応募したのですが、(先生には無断でゴメンナサイ)今日、南日本新聞社より最終審査まで残った旨の通知がありました。篤姫ブームじゃなかったら『てげてげ・・・』だったかもと3人で話しておりました」というメールである。

 小社とは昨年5月に「・・・てげてげ通信」を出版して頂いたこの「随筆かごしま社(鹿児島市南新町にある小さな出版社)」のことで、代表の上薗さん、北方さん、野添さんの元気なお局方3人衆で、隔月の「随筆かごしま」を定期的に発刊している。確かに「無断で」応募してくださったようで、このメールで始めて事の経緯を知ることになった。

 そして5月30日の南日本新聞朝刊紙上で、受賞作となった「天璋院篤姫」を書かれた寺尾美保さんのことや受賞の言葉などが大々的に掲載されている。選考経過では、天璋院篤姫についての選評に続いて、「わずかに及ばなかったのが『早起き院長のてげてげ通信』。現役の医師が患者と触れ合い、感じたことを紡いだ随筆集で『文章に人柄がにじみ、医療問題にも触れられている』と推された反面、文中に難解な医療用語が多く、批評性をさらに加えてほしいという声があった」と紹介されていた。「文章に人柄がにじみ」には、こそばゆく赤面してしまう。「難解な医療用語」に関しては注釈を付ければ足りるようにも思うが、それではちょっと味気なくなる。また医学の世界にどっぷり浸かってしまっていると、どのような語彙が難解なのかよくわからない。「批評性をさらに加えて」は、「てげてげ通信」というタイトルでもわかるように、意図して旗幟を鮮明にしないことにしている。人それぞれ考え方は異なるわけで、多様性を認めていくのが日本文化の伝統だとの思いがある。

 選考委員は石田忠彦、早川勝光、田村省三の三氏であるが、今年は鹿児島県では篤姫に始まり篤姫に終わりそうな勢いであり、この結果は致し方ない。寺尾さんにはまだ直接お目にかかったことはないが、今年の南日本新聞「論点」4人のメンバーのお一人でもあり何かとご縁がある。

 発刊にあたって編集や構成をお願いした遠矢さん(たまたま高校の後輩にあたる)からは、30日の新聞を読まれたからだと思われるが、「福永先生、随筆かごしまのみなさま僅差で次点、はいかにも惜しかったですね。タイミングが悪かったというか。でも、きちんと読んでくださる方がいてうれしく思いました。個人的にはずい分前の仕事だったような気がしていて、一瞬『「え?』と。まだ、1年しか経ってないんですね。いい仕事をさせていただき、ありがとうございました」という嬉しいメールをもらった。

 先日、東京浅草の福寿司で、久し振りに河原先生(小児科医で、私が数年前に筋ジストロフィー研究班の班長をしていたときの幹事)と同席した時、「先生、鹿児島の『文化人』にはならないでください」と念押しされた。「文化人」の意味するところが問題となるが、彼の言わんとするところは、わかるような気がする。いわゆる評論家的な、よくマスコミなどに登場するようなコメンテーター的な「エセ文化人」を指している言葉と受け取った。間違って「南日本出版文化賞」などを頂くと「出る杭は打たれる」ではないが、「本業」はちゃんとしているのかと胡散臭い眼差しで見られかねない。負け惜しみではなく、次点ぐらいが疲れないし、気恥ずかしくもなく性に合っている。(なおこの「てげてげ通信」に関しては、

EKチェーン 江沼チェーン 530RR/SM シリーズ シルバー (98L) カシメ 530RRSM HD店

、随筆かごしまNo164で池口恵観先生から過分な書評も頂いた)

TOYOTIRES トーヨー タイヤ 国内メーカー SD-7 サマータイヤ 185/65R15 BBS RE-L2 鍛造1ピース ホイールセット 4本 15インチ 15 X 6 +40 5穴 100

トップへ戻る

独立行政法人 国立病院機構 南九州病院
〒899-5293 鹿児島県姶良市加治木町木田1882
TEL.0995-62-2121 FAX.0995-63-1807

Copyright ©EKチェーン 江沼チェーン 530RR/SM シリーズ シルバー (98L) カシメ 530RRSM HD店 All Rights Reserved.©独立行政法人国立病院機構 南九州病院 All Rights Reserved.

{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-65940