>  > 16インチ サマータイヤ セット【適応車種:オーリス(E180系)】BLEST ユーロマジック アスパイアーFX ダークメタリック 6.5Jx16エナセーブ EC202L 205/55R16

16インチ サマータイヤ セット【適応車種:オーリス(E180系)】BLEST ユーロマジック アスパイアーFX ダークメタリック 6.5Jx16エナセーブ EC202L 205/55R16

16インチ サマータイヤ セット【適応車種:オーリス(E180系)】BLEST ライツレー ユーロマジック アスパイアーFX ダイレクトルーフレール付車【Thule ダークメタリック 6.5Jx16エナセーブ EC202L 205/55R16

新作映画分析

  • 映画分析研究所 所長 宮城正樹
    新作含む、公開前映画の批評分析を行います。 映画史を俯瞰するようなスタイルと、小説・演劇ほかではなく、映画評でしかできないところに、肉迫せんとしています。 2009年12月11日よりスタートし NISSAN GT-R H19.12~ CBA-R35 Hi H11 JAFIRST X3シリーズ 一体型ファンレスLEDヘッドライト 2年保証 Lumleds最強zesチップ使用 高輝度6000Lm 色温度3000K/6500K/8000K再設定可能 車検適合 長期保証 2灯入り、ギネスレコーズ却下後の 14インチ サマータイヤ セット【適応車種:バモス ホビオ(HM3、4)】HOT STUFF ラフィット LE-03 ブラックポリッシュ 4.5Jx14ZIEX ZE914F 165/55R14、2015年5月頃より、週3~4作更新としております。厳選した作品分析を、お楽しみください。

音楽・小説分析

  • ">

« 「ピエロがお前を嘲笑う」⇒火曜サスペンス映画劇場 | トップページ | 「アメリカンドリーマー 理想の代償」 »

2015年9月29日 (火)

ダークメタリック 6.5Jx16エナセーブ ユーロマジック セット【適応車種:オーリス(E180系)】BLEST サマータイヤ 205/55R16 セット【適応車種:オーリス(E180系)】BLEST EC202L 16インチ アスパイアーFX アスパイアーFX


家族ロードムービー・コメディの、おバカっタレな怪作品や~

ワザトラのように繰り出される、トラブルの連続攻撃や~

http://www.ovacancekazoku.jp

9月26日から、ワーナー・ブラザース映画の配給で、新宿バルト9、梅田ブルク7やらで、全国公開中や~。

文=映画分析評論家・宮城正樹

Ⓒ2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND PATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

本作は、家族ロードムービー・コメディ「ホリデーロード4000キロ」(1983年製作・アメリカ映画)の、リメイクやちゅうんどすけども、ボクはその映画を見ておまへん。

でもしか、このトンデモ・ワザトラなトラブル続きの、家族ロードムービーは、

1990年代末頃に出た「ビーン」(1997年)「オースティン・パワーズ」(1997年)などの、イギリス発オバカ映画のタッチが、濃厚に出た作品になっとります。

最近のアメリカ映画では、「ハングオーバー」(2010年)などのノリやろか。


家族ロードムービーで、コミカル・モード入りてゆうたら、ボクは「リトル・マイ・サンシャイン」(2007年・アメリカ)なんかを思い出すんやけど、

本作はマトモな人情系やったり、セオリーチックな家族ドラマ性をば、いっさい排除してでんな、

思いっきしオバカ・モードを、とことん貫いてはりまんねん。


バカバカしさ、リアル感なしのアホさ加減が、日本人には理解しがたいアメリカン・ジョーク共々、披露されてまいります。

ボク的には、身を退くっちゅうよりも、ヤッパ、

、なんじゃコラーなとこが多くて、

いわばあまりにもアホらしくて、見てられへんがな~っちゅうとこが 新型CLSクラス 18~用 18インチ 245/45R18 グッドイヤー アイスナビ7 ボルベットタイプ BL5 BS スタッドレスタイヤホイール4本セット 新品 輸入車、はっきりゆうて多かった。


けども、そのアホバカどころが、ついついクセになってまう仕上がりどして、

家族一同みんなで 19インチ サマータイヤ セット【適応車種:クラウンアスリート(180系)】WEDS レオニス グレイラ アルファ BMCミラーカット 8.0Jx19Bluearth エース AE50 225/40R19、そんなんないやろ、そんなバカなやら、おいおい、ガヤガヤと、ツッコミ入れつつ、

騒がしくお祭り気分で見れるような、そんな映画やと思います。


静かに見るべき映画館で、騒いで見るんは、御法度かもしれへんけど、

でも、この作品に限っては、それを許してもらうんが、ベスト鑑賞法やないかな。

それが許されないなら、ビデオで見るしかないことになってまうけど、

でも、ワイワイガヤガヤの映画館があっても、別にエエやんちゅう映画でおます。


家族一同で、バカンスに有名なテーマパークへ、クルマで行こうやんちゅう、メッチャシンプルなロードやねん。

ところがどっこい、そのロードで、ワザとのようにトラブルを、いくつも設定してでんな、

テーマパークには、なかなかたどり着けへんちゅう作りでおます。

オカンが卒業した高校へ行って、バカ・コンテストにオカンが出たり、トンデモカーチェイスがあったり、

さらには、温泉へ寄り道して、エライことになったりと、もうどうにもこうにも、メチャメチャでおます。


サントラにしてもそうやったわ。

歌ものサントラもあんねんけど、名曲バラード「ウィズアウト・ユー」や、「炎のランナー」やらの、おいおいな、ミスマッチな使い方など、

もう何でもやってやーとゆう、開き直り鑑賞にまでなってまう、そんなハチャハチャぶりどした。

ウーン、今年最高のオバカで、カルティックな作品。

上映中なんで 18インチエスティマ30、40系WEDS マーベリック 709M プレミアムシルバー 7.5Jx18VEURO VE303 225/45R18、今すぐ見に行って 、オバカ気分を、

16インチ サマータイヤ セット【適応車種:オーリス(E180系)】BLEST ユーロマジック アスパイアーFX ダークメタリック 6.5Jx16エナセーブ EC202L 205/55R16

、ドカーンと味わってみようで~。

映画分析研究所 | 固定リンク

« 「ピエロがお前を嘲笑う」⇒火曜サスペンス映画劇場 | トップページ | 「アメリカンドリーマー 理想の代償」 »

コメント

コメントを書く

{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-92547