>  > BLITZ ブリッツ TV-JUMPER (標準装備/メーカーオプション) 切り替えタイプ TSH04 HONDA シビックフェリオ(CIVIC FERIO) ES1,ES2,ES3 H12.9-H15.9
「ROSIER」を弾いてみたライブ決定! ブログトップ

BLITZ ブリッツ TV-JUMPER (標準装備/メーカーオプション) (クーポン配布中)武川(タケガワ) 切り替えタイプ TSH04 [カワイ製作所] HONDA シビックフェリオ(CIVIC FERIO) ES1,ES2,ES3 H12.9-H15.9

最近うちの近くに出没する鼻歌まじり(というか時には熱唱)の酔っ払いが何を歌っているかを当てるのがマイブームです。lucaです。こんばんは。昨日は「星空の下のディスタンス」でした。


巨人軍とビールが大好きな石塚先生こと、X JAPANのギタリストPATA。ツインギターバンドの宿命か、ビジュアル的にも目立つHIDEの陰に隠れてしまいがちではあるが、ズバ抜けたテクニックを持っている事は今更語るまでもない。

昔からそこかしこで見かける質問で「HIDEよりPATAの方が上手いのか?」なんてのがあるが、それに対して「PATAの方が圧倒的に上手い」とする説がある。それが単純に速度の問題であればX史上最速と言われる「Stab Me In The Back」のギターソロを弾いているのはPATAだし、次点である「オルガスム」のギターソロ前半部でひたすら16分音符の速弾きをするのもPATAである。

ファンでもなければ一般的には「ギターソロはHIDEが弾いてるんだろう」というイメージを持つ人も少なくないと思うのだが、前述した「Stab Me In The Back」と「オルガスム」の問題を合わせて考えると「どっちの曲も速い→PATAがギターソロ弾いてる→速すぎてHIDEは弾けないのか?→って事はPATAの方が上手いのか!?」という思考に至っても何ら不思議はない。HIDE自身も「俺よりPATAの方が上手い」なんて言った事もあるらしいが、まぁスピードナンバーでの速弾きという部分だけに焦点を当てればそれらの推測や発言も近からず遠からずなのかなと。

そんで今日はその部分についてはあんまり関係なくて、PATAのピッキング速度を的確と言うか半ば誇張的に表す逸話として「1分間に700〜800回のピッキングができる」という物がある。いまいちピンと来ないかもしれないが、1秒あたりの回数にするとおよそ11〜13回のピッキングという事になるわけだ。ギターを弾かない人でもなんとなくその凄さがわかるだろうか。高橋名人の秒間16連射はジャンルが違うので今回は気にしないでください(笑)

さて、その回数をピッキングするにはどのくらいのBPMでどのくらいの音価で弾けばいいのか、という事になるのだが、これを仮に最大値である800回のピッキングと仮定するとすんなり答えが出る 2輪 MDF アタッカー コンプリートTR 品番:P056-7744 トリコロール ホンダ グロム 125 2013年~ JAN:4580394162813。ここでポイントとなるのが前述の「Stab Me In The Back」という曲だ。アルバム「Jealousy」に収録されている物でBPM=200という計算がとても楽なテンポになる。これは1分間に4分音符が200回鳴らされる速度という事で、8分音符なら400回、16分音符なら800回という事になる。はい、もう答えが見えました。

つまりはX史上最速曲(スタジオ収録音源に限る)である「Stab Me In The Back」で16分オルタネイトのギターソロを弾き倒すという事は、そのペースで1分間弾き続けたら800回のピッキングになる。もちろん1分間もずっと16分音符を弾き続けるようなギターソロではないので、この部分だけをクローズアップした事によって生まれた期待値的ピッキング回数というのがこの噂の真相ではなかろうか。

しかも左手の動きは問わないのであれば、同じBPMである以上、且つバッキングでも部分的に16分音符で刻む箇所があるので、HIDEの分間ピッキング回数の期待値も同じく800回という事になる。というか同一弦上だけで延々ピッキングしてるだけでいいなら800回は俺でも到達するんじゃないかと、試しにちょっとやってみたが、少し頑張れば1分間だけなら完走は可能だった。

なので噂の真相を探るとそれが単なる期待値であっただけだし、右手だけならHIDEも同レベルという事になるし、そもそも速弾きがまったくできない俺でも1分間に800回のピッキングと声高に宣言していい事になってしまうのだ。まぁ噂なんてそんなもんですよね。


それでも両者のギターソロが一般的に速いのは覆し難い事実である。中にはチアゴ・デラ・ヴェガという化物もいるが、ここまでの話題がギタリスト向けだったので、そうではない人たちにもこの速度がどれだけ異常かをわかりやすく説明できる好例をご紹介したい。

聖闘士星矢(セイントセイヤ)ってご存知ですか?その昔、週刊少年ジャンプで連載されていた漫画です。最近では新作(なのか?)のアニメも放映されているみたいで、今も昔もバトル好きの少年達の心を躍らせている名作です。

バトル漫画なので当然必殺技なんてのがあるのだが、主人公である星矢は「ペガサス流星拳」というおそらく誰しもがどこかで聞いた事のあるだろう必殺技を持つ 【送料無料】 245/35R19 19インチ ERST GRORA GS15V 8.5J 8.50-19 DUNLOP ダンロップ SPスポーツ MAXX 050+ サマータイヤ ホイール4本セット 輸入車 フジコーポレーション。…え〜と、全然関係ないようなんだけど、ほんとにこれがわかりやすいんでもうちょっと付き合ってください(笑)

この必殺技、概要としては「1秒間に100発以上の衝撃波を放つ音速の拳」という物になるのだが、これが北斗百裂拳のように両の拳で繰り出す方法になるので、単純に考えれば片手は1秒間に50回の拳を撃ち込むわけですな。はい、ここがポイント!

話を戻して、前述のチアゴさんは動画内で「熊蜂の飛行」という曲をBPM750というとんでもない速度で弾き倒しています ブリヂストン POTENZA ポテンザ S007A サマータイヤ 225/50R18 MONZA Warwic Empress Mesh ホイールセット 4本 18 X 7 +48 5穴 114.3。基本音価が16分音符なので、1分間に出てくる16分音符の回数は750×4で3000回。もうこの時点で恐ろしい予感がしているかとは思うが、1秒間のピッキング回数は3000÷60で50回!

そしてまたペガサス流星拳の件に戻ります。片手で秒間50回の拳を撃ち込むと書きました 。チアゴさんは秒間50ピッキングです。もし彼が仮に両手でこのピッキングをできたとすると、両方合われば秒間100ピッキングである。そこにペガサス流星拳同様、ピックから衝撃波的な何かが出たとしたらできてしまうんです、世界の必殺技が!子供の頃、誰しもが一度はポーズの真似をしたり日夜練習に励んだりしたあの必殺技が!


っていうか、





今日って何の話でしたっけ?



※PATAのピッキング速度について書こうと思って、事の真相を探って、さらに上をいく動画を見て、そんで聖闘士星矢ってもう最初の主旨からズレまくり(笑)
18インチアルファード10系ENKEI パフォーマンスライン PF01 スパークルシルバー 7.5Jx18トランパス LU2 235/50R18【MRA】[エムアールエー]レーシングスクリーン MR412C/S GSX1300R 隼 99-07 【スモーク】
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-21110 value="">月別アーカイブ
rss1.0 | rss2.0
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-21110 >{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-21110