>  > HOT BODIES RACING ホットボディーズ レーシング ウインドスクリーン【WINDSCREENS】 STYLE:Grandprix (COLOR:Clear) [2301-0859]

添乗員ツアーレポート ◆カチカル山 添乗記



 
 海外の山に関心がある方ならば、トルコの名峰と言えば標高5000mを超えるアララト山を挙げる人が多いでしょう。確かに歴史的にも、標高的にも、そして山の姿を見てもアララト山はすばらしい山です。
 しかし、トルコには他にもすばらしい知られざる名峰がたくさんあります。

HOT BODIES RACING ホットボディーズ レーシング ウインドスクリーン【WINDSCREENS】 STYLE:Grandprix (COLOR:Clear) [2301-0859]割引で購入


【カロ KARO】ウィングロード 等にお勧め FLAXY フラクシー フロアマット 型式等:WRY、WFY11 品番:1239


HOT BODIES RACING ホットボディーズ レーシング ウインドスクリーン【WINDSCREENS】 STYLE:Grandprix (COLOR:Clear) [2301-0859] (フロント左右2本)ハリアー(GSU35W)(2007/5~)KYBローファースポーツ(フロント左右2本)

↓↓↓Ninja1000(ニンジャ)11~16年 フレームヒートガード左右セット カーボンケブラー(C/K) A-TECH(エーテック);【Arai】SZ-G オープンフェイスヘルメット (グラスブラック / XLサイズ) SZGGBKXL(2314176)【送料区分:通常送料(1万円以上)】;CRIMSON(クリムソン) CLUB LINEA L747S (クラブリネア L747S) 21インチ 9.5J PCD:108 穴数:5 inset:-10 DISK TYPE:HIGH カラー:プレミアムホワイトポリッシュ [ホイール1本単位]/H, 【KNIGHT SPORTS/ナイトスポーツ】 フロント・バンパースポイラー TYPE-3 for RX-8(’08/03~) KSE-71301, 【送料無料 ソリオ(MA26S)】 DUNLOP ダンロップ ウインターマックス 01 WM01 165/70R14 14インチ スタッドレスタイヤ ホイール4本セット LEHRMEISTER LMスポーツファイナル(ブロンズ) 4.5J 4.50-14【ヴィッツ・アクア等装着不可】, ★送料無料★(一部離島等除く) 21 クラウン アスリート CROWN ATHLETE スプリング【アールエスアール】クラウンアスリート GRS210 サスペンション アスリートS用 Ti2000 SUPER DOWN リア, 18インチアコードワゴンCM系 16、17インチ装着車WEDS レオニス VT パールブラック/サイドマシニング 7.0Jx18Bluearth エース AE50 215/40R18;Hepco&Becker: HONDA CRF1000L Africa Twin エンジンガード(クラッシュバー) ブラック 501.994 00 01 CRIMSON(クリムソン) CLUB LINEA L747S KING LABEL (クラブリネア L747S キングレーベル) 22インチ 12.5J PCD:120 穴数:5 inset:24 DISK TYPE:HIGH カラー:シルバーポリッシュ [ホイール1本単位]/H↓↓↓RS★R DOWN ニッサン ティーダ C11 HR15DE 16/9~19/12 1500 NA FF グレード/ 15M RS-R ダウンサス 1台分, CUSCOパワーブレース リア用HA36Sアルトワークス 2WD 15/12~, グリル 2 "チューブラークラーラーリアバッカープロテクターガード+ 07-17ラングラーJK用Dリング 2"TUBULAR ROCK CRAWLER REAR BUMPER PROTECTOR GUARD+D-RING FOR 07-17 WRANGLER JK, KADOYA カドヤ カジュアルウェア RIDE WORK SHIRT2 [K’S PRODUCT] サイズ:3L, (4本セット) 205/40ZR17 84W XL ミシュラン パイロットスポーツ3. MICHELIN PILOT SPORT 3 17インチ 205/40R17 新品4本・正規品 サマータイヤ

ZOOM ダウンフォースHGサス 1台分 ユーノス500 CAEPE KF-ZE H4/1~7/12 CA8PE装着可 サスペンション

↓↓↓↓↓↓


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ミツビシ RVR GA3W 17インチ スタッドレス・アルミセット 一台分(4本セット) LEONIS GREILA α BMCMC/GOODYEAR 215/60R17 RVR 17インチスタッドレス・アルミセット 215/60R17 17×7.0J 47, スタッドレス 15インチ ルノー カングービボップ用 205/65R15 グッドイヤー アイスナビ6 ボルベット タイプF(BS) タイヤホイール4本セット 輸入車, DUNLOP ダンロップ VEURO VE303 ビューロ サマータイヤ 225/55R18 WEDS ウェッズ Leonis レオニス VT ホイールセット 4本 18インチ 18 X 8 +42 5穴 114.3, 送料無料 オリジナルフロアマット スタンダード NISSAN 日産 ニッサン SUNNY サニー H10/10~H16/10 車種別 カーマット 床 車 ポイント消化, SP武川 フェンダーレス テールランプ キット / クリアLED / KSR110、KSR-I/II 05-08-0367 HD店

【送料無料】 DUNLOP ダンロップ ウィンターMAXX 02 WM02 225/60R18 18インチ スタッドレスタイヤ ホイール4本セット LEHRMEISTER サフレディ(ブラックポリッシュブロンズクリア) 7.5J 7.50-18 フジコーポレーション;Project μ プロジェクトミュー ブレーキパッド B SPEC フロント エメロード EC1A クリッパー用 ブースターアッセンブリーブレーキNT100クリッパー 47210-4A01J 日産純正部品 XーTRAIL用 フイニツシヤーアッセンブリーフロントドアLHXーTRAIL 80901-4CE0B 日産純正部品;KOMEHYO 18インチ タイヤホイールセット!プリウス30系 全グレードAXEL  アクセル アルディ パールブラック/ミラーカット 7.5Jx18ディレッツァZ2 STAR SPEC 225/40R18

【送料無料】 トヨタ 純正 ワイドインナーミラー ラウム NCZ20系 広角ミラー ルームミラー バックミラー【防眩 鏡 内装 アクセサリー ブルーミラー等 トヨタ純正部品 メーカーパーツ カスタム ドレスアップ 高品質 DIY】;◇(まとめ) 反射レンズ(銀) 6705 【×20セット】※他の商品と同梱不可

。今回登頂したカチカル山はまさにそのひとつといっていいすばらしい山でした。
 東アナトリア地方の黒海近くにあるカチカル山の標高は3972m、富士山より少し高いくらいです。でも山行は富士山のようにはいきません。富士山とは比べ物にならないほどバリエーションがあり、健脚者向けの玄人好みの山といった印象です。
 周辺での高度順応と足慣らしを兼ねた日帰りトレッキングでも十分楽しめるこの山域は本当にいろいろな可能性が残されています。是非多く方にご紹介したい山です。
        {yahoojp} {maitabi.jp}
 イスタンブールから東部アナトリアまで国内線で約2時間。日本の面積の2倍以上の国土を持つトルコの広さを感じます。登山の起点となる村へ行く途中にはグルジア教会などがあり、ちょっと気分転換になります。 グルジアやアルメニアが近いこの地域では、トルコ文化というよりは歴史的見ればグルジアなどとの文化的つながりのほうがはるかに強くそして深いのがよくわかります [TRUST] トラスト GReddy BLコンフォートダウンスプリング 1台分 MTG016 ソリオ MA15S 11.01~ K12B 1.2L / 2WD / Sグレード。
 大きな団体では絶対入れないようなところにも、まるで地元の人のように機動的に行けて、より海外にいる空気を肌で直接感じられるのは、やはり小人数のトレッキングツアーの大きな魅力のひとつですね。 このあたりではまだまだ日本人のようなアジア系の人種は珍しいのか、歩いていると視線を感じることも多いし、子どもたちなどは一緒に写真を撮ろうと、ほんとうにひとなつこい笑顔で話しかけてくることがよくありました。ちょっとしたことですが、こんな触れ合いがさらにツアーを盛り立ててくれたのも間違いありません。

モドゥト高原


モドゥト高原


 起点のヤイララル村から、まずは日帰りトレッキングです。村から生活道のような道を歩いて谷筋に進みます。村に宿泊していたトルコ人と旅行中のドイツ人の女性が私たちのトレッキングについてきました 【関西、関東限定】取付サービス品50 プリウス エアロ 3点キットA / (バンパータイプ)【デザインワークス】プリウス ZVW50 3P エアロSET (フロント/サイド/リア) 。
 日本人はおろか、私たちのようにトレッキングをしているような人をまったく見かけません。あまり大きな木がないので草原のような山肌がよく見通せて、上には青空が広がり開放的で歩いていても安心感があります。

モドゥト高原


 一方足元を見ると一面が紫や黄色に彩られた絨毯のような花、花、花です。決して花の山として知られているわけではないのですが、人がほとんど入らない証拠でしょう。おかげで登りながらも足元の景色も楽しめました。
 稜線に上がっても景色は広々として、谷を挟んだ反対側の山もそしてさらに歩く先の山の景色もよく見えます。日本人には特に人気の稜線歩きに近い雰囲気で最高です。予定より歩きは少し長くなりましたが、晴れて気持ちのいい景色や花を眺めながら歩けることは最高の気分です。
 ここが日本だったらすぐに開拓されて、今のシーズンなら大勢の人が列をなして歩き、人とすれ違わないことのほうが難しいでしょう 19インチLSUSF40系WEDS クレンツェ ヴォルテイル ハイパークローム 8.5Jx19Bluearth エース AE50 245/45R19。
 この日帰りトレッキングは、結局地元の村人にしか合わないとても静かな日帰りトレッキングになりました。さて、翌日からはいよいよ本命のカチカル山を目指します。
 ロッジの前からラバに荷物を積んで、私たちはヤイララルの村から少し車で移動してから歩き始めました。ちなみに、ラバはオスのロバとメスの馬を掛け合わせて飼育もしやすく両方のいいところを持ったいいとこどりの家畜です。
 今日は時間的に余裕があるので、村はずれの小さなカフェでお茶を飲んでゆっくり休憩してからゆっくりスタートです。絵に描いたようなカール地形になった谷、そしてその中につけられた緩やかな道をのんびり歩いていきます。道は歩きやすく、ベストシーズンをむかえた谷の斜面には花が咲き乱れていました。 思わず、天国だ!といわずにはいられないほどのんびりとして静かな風景にほんとうに心を奪われました。
 自然とはここまですばらしいものを与えてくれるのかといろいろなものに自然に感謝の言葉がでてきます。もちろん、草だけを食べながらもくもくと私たちの荷物を運んでくれているラバにも感謝の気持ちでいっぱいです。

カチカルの谷

 途中一か所小川を渡渉するところがありました。水はごく浅いのですが、なんせ冷たい!ほんの少しの間なのですが、これには思わず渡った後に声がでてしまいました。「冷たい、でも楽しい!」正直な気持ちです。
 この後も歩く両側の斜面には少しずつ花の種類が変化しながら色とりどりの花々が咲いていました。男でも野草が好きな私は、この花の斜斜面の中で静かに感激の涙を流してしまいました。時間もあまり気にせず、のんびりと楽しみながら4時間ほどであっという間にベースキャンプに到着しました。
 

花畑

 このベースキャンプがまたなんともいいロケーションなんです。小川が流れ、サクラソウが咲き、周囲は雪を残した岩峰と谷が見下ろすように囲んでいます。このベースキャンプに到着後、雷が鳴り機関銃のように雹が降りました。 一度はおさまりましたが、夜中に何度か雷鳴を聞き翌日の天気がかなり心配のまま、うとうとと朝をむかえ、早朝からテントから出て空の様子を見ていました。山の上ではまだ雷の閃光が静かに光っていたためガイドと相談し、 少し出発を遅らせることにしたのですが、昨日、おとといと夕方に雷が鳴っていただけに、長い行程の一日となるこの日もやはり心配のまま、空が静かになってから出発することにしました。
 最初の目標の山上湖まで約2時間。深い青緑色をした神秘的な山上湖がむかえてくれました。休憩をとり、ガレ場をトラバースしてコルにでます。ちょうどデニズ湖とカチカル山の両方をここから見ることができます。

RACING ウインドスクリーン【WINDSCREENS】 BODIES ホットボディーズ [2301-0859] STYLE:Grandprix BODIES (COLOR:Clear) レーシング STYLE:Grandprix HOT

ベースキャンプでの雹

 そして、この先は急なザレ場となっていてガイドが念のため取りつきのところにロープを張り、一人ずつゆっくり下っていきました ★送料無料★(一部離島等除く) 【E120 スパシオ アールエスアール】サスペンション カローラスパシオ NZE121N 1500 NA [15/4~] Ti2000 DOWN リアのみ。念のためヘルメットも着用です。こんなさまざまな変化を楽しんでもらえるお客さんは本当に通(ツー)です。やはりそうこないと!
 ここからがさらに長く、岩場とガレ場、さらに残雪の斜面を何度もトラバースしながら徐々に高度を上げ、頂上が近づくとガレ場だらけです。日本のようにペンキのマークなどはまったくなく、明確な踏み跡はなどもありません。ガイドの経験と所々に作られたケルンが目印です。 極端な言い方をすれば、どこでも歩けるというのも決して間違いではないのです。 ガスが湧き、山頂がなかなか見えず気持ちがやきもきしながらようやく山頂のトルコ国旗がガスの中から見えたときはさすがに一同興奮しました。

デニズ湖

 そして、山頂がはっきりと視覚に入り、国旗に触れ皆さんと握手をしあったときは一気にそれまでの登りのきつさもふきとびましました。ガスが多く360度の展望とはいきませんが、それでも時折ガスが切れて黒海側のカールが何度か見え私たちを楽しませてくれました。

カチカル山山頂3927m

 下山がなごりおしい気持ちです。登るときも下山のときも天気は常に心配でしたが、下山するにつれ天候が回復し登りに見えていなかった景色もいつの間にか見えるようになっていました。雷雲もでてきそうにもありません。もうこうなればあとは楽しむだけです。山もそれに応えてくれているかのようでした。
 下山は登りの半分近い時間でデニズ湖まで。べースキャンプまではなんとか夕暮れまでに無事に到着することができました。ベースキャンプで待っていてくれたのは、暖かい人ばかりでなく、登頂を祝福してくれるかのように谷に虹がかかっていました。

テラスからBC方面を望む(下り)

 カチカル山は登りごたえのある健脚者向けの山です。しかしかなりの充実感が味わえることは間違いありません 【T304】レジアスエースバン [H28/6-H29/11][TRH200 / KDH201 / KDH206] カジュアル グレー Bellezza ベレッツァ シートカバー。長期のトレッキングで充実感を味わえる山域は多くありますが、日帰りトレッキングと短期トレッキングでピークに登頂しこれだけの充実感を味わえる山はなかなかないではないでしょうか。

HOT BODIES RACING ホットボディーズ レーシング ウインドスクリーン【WINDSCREENS】 STYLE:Grandprix (COLOR:Clear) [2301-0859]

ベースキャンプの虹

(記/ 添乗員:渡辺和彦、写真:渡辺和彦)2011.7.13~2011.7.22
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-15556