>  > クラウンマイルドハイブリッド フロアマット [限定カラー] カーマット クラウンマイルドハイブリッド オリジナルマット 【国産 水洗い可 Xライン ブラック×ブラック】【RCP】

【ブーツ】【alpinestars】 NEW LAND GORE-TEX BOOT ブラック サイズ:41(26.0cm) アルパインスターズ ニューランド ゴアテックス 靴 シューズ

クラウンマイルドハイブリッド フロアマット [限定カラー] カーマット クラウンマイルドハイブリッド オリジナルマット 【国産 水洗い可 Xライン ブラック×ブラック】【RCP】

-
-

クラウンマイルドハイブリッド オリジナルマット フロアマット カーマット ブラック×ブラック】【RCP】 クラウンマイルドハイブリッド [限定カラー] 【国産 Xライン クラウンマイルドハイブリッド カーマット 水洗い可

2019年02月04日13時21分

ルールに踊らされたデニー・マッカーシー(撮影:GettyImages)

ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン 最終日◇3日◇TPCスコッツデール(アリゾナ州)・7261ヤード・パー71>

今年の1月1日から施行された新ルールでトラブルが早くも困惑が起きている。プレーのスピードアップを図り、

クラウンマイルドハイブリッド フロアマット [限定カラー] カーマット クラウンマイルドハイブリッド オリジナルマット 【国産 水洗い可 Xライン ブラック×ブラック】【RCP】
最安挑戦 DIXCEL DIXCEL ヒーティッド・ディスクローター HD HD1314709S!(株)SDC田中 SDC プロテクトパーツ(ポリネット) FNC0025 JP.【USA在庫あり】 ムース MOOSE Utility Division アクスルシャフト フロント 左 08年-13年 カワサキ KRF750 0214-0767 JP店,[F153/F653] Weds REVSPEC PRIMES ブレーキパッド 1台分セット スバル レガシィアウトバック BR9 09/6~10/6 2.5i/ 2.5i Lパッケージ A型

クラウンマイルドハイブリッド フロアマット [限定カラー] カーマット クラウンマイルドハイブリッド オリジナルマット 【国産 水洗い可 Xライン ブラック×ブラック】【RCP】

、よりわかりやすく親しみやすいものへと変化した新ルールだが、ツアーの現場では早くも重大なルール違反として選手、関係者を悩まされている。

【関連写真】優勝したファウラーは降りしきる雨のなかフィアンセから祝福のキス

リッキー・ファウラー(米国)の優勝に終わった「ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン」では 【タイヤ&アルミホイールセット】 エルグランド ME51,MNE51 CDM1 1770+38 5-114 マットブラック 【ブリヂストン/BRIDGESTONE】 NEXTRY 215/60R17 純正16インチ、ペナルティから一転、無罰という裁定が覆される事件も発生した。ことの経緯は以下の通りだ。

ルールに踊らされたのはデニー・マッカーシー(米国)。2日目の15番ホールの4打目を打つ前。ボールの横で素振りをしている段階で、キャディがボールと飛球線を結んだ後方線上に立っていた。新ルールの10-2b(4)では、選手がスタンスを取り始めた段階でキャディが後方に立つことを禁じており、ツアーはマッカーシーに2罰打を科した。

これに対してはマッカーシーも「故意に立たせたわけではない」と話したが CRIMSON(クリムソン) CLUB LINEA L612 (クラブリネア L612) 20インチ 10.5J PCD:120 穴数:5 inset:17 DISK TYPE:SUPER LOW カラー:SMB [ホイール1本単位]/H、この裁定が物議を醸す。そもそも球を打つ意志を持ってスタンスを始めた段階ではなく、キャディは素振りの段階で後方からは退いていたが APEXi N1 evolution Muffler スバル レガシィツーリングワゴン BG9用 (162AF001)【マフラー】【自動車パーツ】アペックス N1エボリューション マフラー CRIMSON(クリムソン) CLUB LINEA L612 (クラブリネア L612) 17インチ 9.0J PCD:100 穴数:4 inset:35 DISK TYPE:SUPER LOW カラー:ブラックポリッシュ [ホイール1本単位]/H、それでもペナルティが言い渡された。これに対して、世界のゴルフのルールをつかさどるR&Aが声明を発表。ペナルティは覆され、無罰の裁定となった。

R&Aが発表した声明では、「本件のビデオを見た結果、ペナルティは適当ではない。R&AとUSGAは、このルールを正しく適用するためにさらなる検証が必要。このルールが持つ影響力の大きさをかんがみ、近日中に透明化を図りたい」としている。

前週の欧州ツアーでは、リー・ハオトン(中国)が本規則で2罰打を受けて、賞金にして約1100万円を損した。フェニックスでもジャスティン・トーマス(米国)が似たようなケースで審議の対象になっていた。

迅速なプレーを目指し、ルールの透明化、簡略化を図るのは当然だが、今回のケースは映像を見る限り、キャディが選手への助言を目的として後方に立っていないのは明らか。あまりにもわかりづらく、基準が不透明な本ルールについて、R&AとUSGAは早くも対応策に追われている。

前の記事

祖父母、両親、フィアンセ…家族に届けた念願の優勝 “勝利の美酒”に酔ったR・ファウラー
次の記事

AT&Tペブルビーチ・プロアマ優勝予想が発表 最有力候補はDJ、米ツアー初上陸の“虎さん”は?

この日のニュース(最新順)記事をもっと見る

最新ツアーニュース

{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-35065